2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:音楽 ( 148 ) タグの人気記事

 横浜のみなとみらいホールで、第13回ミュージック・マスターズ・コース・ジャパンのオーケストラを聴いてきた。世界各国のクラシックの若手育成のためのワークショップの発表会を兼ねたコンサートだ。
2013年もMMCJでは、日本国内のみならず世界各国から若く有望な受講生を募集し、ともに音楽を学ぶなかで、豊かなコミュニケーション能力を養ってゆくことを目的としています。2週間の滞在期間中で受講生たちは、世界の第一線で活躍するアーティストたちによる指導を受けながら、室内楽とオーケストラを徹底的に学習し、最後にその成果をコンサートという形で発表します。


 演奏曲目は、ラヴェル: 組曲《クープランの墓》、バルトーク: 弦楽のためのディヴェルティメント、ベートーヴェン: 交響曲第1番 ハ長調 作品21。

 今日の席が1階前方中央ステージの高さと目の高さが殆ど同じぐらだったからか、演奏者達が入場してきた時から、チューニング、指揮者登場を経て、指揮者が一拍目を振り下ろすまでの「今日はどんな演奏だろうか。」とワクワクすることができた。ワクワクした気持ちのまま、目を開き耳を澄まし体の力を抜いて全身で音楽を感じることができた。

 去年、MMCJのオーケストラを聴いたときは、やや後方の席に座り、全体の動きと金管の響きや金管奏者の表情などを楽しんだ。今日は、弦楽器の強弱、音の重なり、左右のパートの応答、指揮者の指先まで使った表現を堪能。オーケストラは、席によって楽しみ方が変わってくるのだなと思った。オーケストラの楽しみ方は多様だ。

 個人レッスンの先生がオーケストラを勉強した人だからという理由で年に1,2度オーケストラを聴きに行くようになった。そして、勤め先の先輩や後輩でクラシックの好きな人とたまに会話もするようになった。楽器を習うことで世界が拡がるのは楽しい。

 明日、2013/7/16に同じ演目、演奏者で今年最後のMMCJ2013コンサートが四谷の紀尾井ホールで行われる。当日券もあるはずだ。講師、プロの演奏家と一緒に演奏している世界各国の若手演奏家達を是非聴きに行って欲しい。

MMCJのサイトはこちら
http://mmcj.org/j.html
[PR]
by YTR3320 | 2013-07-15 20:03 | 音楽・舞台・映画
 スケールのトレーニングを始めていきなりリズムで躓いている。裏拍あるいは8分休符が入ったフレーズは、私の目の前に聳え立つ断崖絶壁だ。メトロノームを90にセットして、手で膝を打ちながら歌ってみてもずれていく。繰り返している内に合ってきたからと、トランペットを持って吹いてみると途端に合わなくなる。途方に暮れる。どうやったらリズムに慣れることができるだろうか。
f0200336_2320206.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2013-06-26 23:19 | 40代半ばからのトランペット
クラシック音楽の若手演奏家を育てる国際音楽祭、ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)が、ことし13回目を迎える。

6月30日から受講生を横浜みなとみらいホール(MMH)に缶詰めにして、延べ10人を越える教授たちが21名の受講生を鍛え上げるセミナーが行われ、最後は教授と受講生、それに日本のオーケストラ・プレイヤーが加わって演奏する、オーケストラ演奏会で締め括るとのこと。

横浜では、今年「横浜音祭り」という音楽をフィーチャーしたイベントが開かれるが、MMCJは「横浜音祭り」の先駆けとなる。

今年の演奏会は次の通り。
7月3日(水)19時、MMH小ホール、MMCJ教授の室内楽
   最近あらためて注目されつつあるシュルホフの、弦楽六重奏曲という珍しい曲もやるとのこと。
   演奏家は全員ヨーロッパと日本のオーケストラで、コンマスや首席のポジションにいる。
7月11日(木)14時、MMH小ホール、受講生の室内楽
7月15日(月祝)14時、MMH大ホール、MMCJオーケストラ
7月16日(火)19時、紀尾井ホール、MMCJオーケストラ

みんなで若い音楽家を応援しよう。

詳細はこちらの公式サイトで
http://mmcj.org/j.html
[PR]
by YTR3320 | 2013-05-31 21:16 | 音楽・舞台・映画
クラシック音楽の若手演奏家を育てる国際音楽祭、ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)が、ことし13回目を迎える。

6月30日から受講生を横浜みなとみらいホール(MMH)に缶詰めにして、延べ10人を越える教授たちが21名の受講生を鍛え上げるセミナーが行われ、最後は教授と受講生、それに日本のオーケストラ・プレイヤーが加わって演奏する、オーケストラ演奏会で締め括るとのこと。

横浜では、今年「横浜音祭り」という音楽をフィーチャーしたイベントが開かれるが、MMCJは「横浜音祭り」の先駆けとなる。

今年の演奏会は次の通り。
7月3日(水)19時、MMH小ホール、MMCJ教授の室内楽
   最近あらためて注目されつつあるシュルホフの、弦楽六重奏曲という珍しい曲もやるとのこと。
   演奏家は全員ヨーロッパと日本のオーケストラで、コンマスや首席のポジションにいる。
7月11日(木)14時、MMH小ホール、受講生の室内楽
7月15日(月祝)14時、MMH大ホール、MMCJオーケストラ
7月16日(火)19時、紀尾井ホール、MMCJオーケストラ

みんなで若い音楽家を応援しよう。

詳細はこちらの公式サイトで
http://mmcj.org/j.html
[PR]
by YTR3320 | 2013-05-31 21:16 | 音楽・舞台・映画
 今年も細川佳那枝さんの尽力によりふくしま応援自由演奏会が喜多方で行われる。私は去年の喜多方、一昨年の会津若松でのふくしま応援自由演奏会に参加したけれど、新緑の季節の屋外での自由演奏会は本当に楽しい。事情があって今年は参加出来ないのが残念。
【開催日】
2013年5月4日(土)

【会 場】
道の駅 喜多の郷 四季彩館前ステージ(福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1)
※雨天の場合、同施設内四季彩館展示室を予定
会場についての詳細はこちら

※喜多方駅から送迎バス計画中!

【演奏指導】
杉山 淳(「上野の森ブラス」チューバ奏者、自由演奏会発起人)

【当日タイムテーブル】
9:30~受付開始
10:00~リハーサル
14:00~コンサート
15:30~終演・片付け 
※途中参加、途中退場も可 途中休憩自由昼食です

【演奏曲目】
♪『八重の桜』より
♪花は咲く 
♪星条旗よ永遠なれ
♪名探偵コナン 他演奏曲目現在検討中!
※ 楽譜は吹奏楽譜を使用します
※演奏曲順ではありません
※当日変更になる場合があります

【応募資格】
楽器をお持ちなら、年齢、国籍、演奏レベル等は一切不問です。

【参加費】
一般1,000円、小中高500円、未就学児無料
※収益の全額を福島県に寄付します
※当日受付にて支払い。 ※途中参加、途中退場の場合も同額です
※リハーサル見学とコンサート鑑賞は無料です

【持ち物】
楽器・譜面台・洗濯ばさみなど風対策グッズ・参加費

【募集期間】
2013年3月23日(土)~2012年5月3日(金)
※当日参加もできますが、準備の都合上なるべく事前申込して頂けると助かります
※事前申込みしていただけると当日の受付手続きがスムーズにできます

詳細はこちら
http://ameblo.jp/aidu-jiyuuensoukai/entry-11495592242.html

福島のことは高度成長期に東京で生まれ育ち、今も東京で暮らしている自分の課題だ。
[PR]
by YTR3320 | 2013-04-07 22:47
 自由演奏会は聴いてくれるお客さまと一緒に楽しむ演奏会だ。杉山淳さんは、拍手の練習から始まって次々とお客さまを巻き込んで行く。演奏者もお客さまも歓声を上げ、笑う。演奏曲目には必ず、お客さまが歌える曲が入っている。だから、お客さまは拍手、歓声だけでなく歌でも自由演奏会に参加出来る。

 演奏者もお客さまも一緒になってお腹から笑って、声を出して楽しむ。これが自由演奏会の魅力だ。
[PR]
by YTR3320 | 2013-04-03 20:11 | 音楽・舞台・映画
 自由演奏会の参加者の幅は広い。たいてい小学校低学年から60代まで。幼稚園児や70代が参加することもある。現役の吹奏楽部員、元吹奏楽部員もいれば、私のように中年になってから楽器を習い始めた人もいる。

 演奏曲目も幅広い。幼児達が親と一緒に楽しめる曲があれば、中高年に取って懐かしい1970年代やもっと前の曲を編曲したものもある。ルパン三世や宝島のように吹奏楽部員であれば、必ず演奏したことのある定番曲があれば、一昨日のCrown Imperialのような難曲もある。季節に絡んだ曲は必ずと言ってよいぐらい入る。テンポが速い曲があれば、ゆっくりの曲もある。毎回少しずつ曲が入れ替わる。

 だから、幼児から私のような初心者までが、演奏に参加出来て楽しかった記憶と共に家路に着くことが出来る。選曲して楽譜を用意してくれる事務局のお陰だ。感謝。
[PR]
by YTR3320 | 2013-04-02 22:04 | 40代半ばからのトランペット
 2013年3月31日(日)開催の第2回みなとみらい自由演奏会の案内が出た。
http://www.minatomirai21.com/index.php?page=topic_view.detail&topic_id=2049

 風が弱くて暖かいと良いなあ。
[PR]
by YTR3320 | 2013-03-12 00:13 | 音楽・舞台・映画
 横浜市の本郷台で行われた今年初めての自由演奏会に参加。見知った顔も多く、沢山笑って楽しい合奏会だった。トランペットは19名ほど。トランペットの中に小学生の女の子が別の楽器を演奏するお父さんに連れられて来ていた。聞いたら去年の3月頃からトランペットを始め、2ヶ月後の喜多方での自由演奏会に参加して楽しんだとのこと。自分のレベルがどうあれ、逡巡しないで演奏する機会にどんどん飛び込んで楽しむのは素晴らしいことだと思った。

 最年長は、かつてビッグバンドでも演奏していたという81歳のトロンボーンの方。最年少は9歳。来年幼稚園に入るという女の子が一曲だけ舞台に上がってマラカスを振って参加したので、彼女が最年少かな。

 演奏した曲は、演奏順に美中の美、In Its All Glory、さんぽ(となりのトトロから)、威風堂々、ムーンライト・セレナーデ、宝島、Disco Kid、女々しくて、アルヴァマー序曲。

 一年前の本郷台の自由演奏会で参加者に衝撃を与え讃辞を浴びたサファリパークDuoの姉弟は、着実に成長し顔つきもしっかりしてきた。頼もしい。年間50回ぐらい本番を重ねてきた成果だそうだ。
サファリパークDuoのサイトはこちら
http://ameblo.jp/perc-nomura/
[PR]
by YTR3320 | 2013-01-06 22:31 | 40代半ばからのトランペット
フルートの重見佳奈さん、野口マリ子さん、藤 美智子さん、片爪大輔さんによるフルート四重奏 「笛組 vol.2」が以下の通り行われるそうだ。
日時:2012年11月11日(日)16:30開場/17:00開演
場所:狛江エプタ・ザール(東京都狛江市和泉本町1-7-16 ハウス・エプタ内)。小田急線狛江駅北口から徒歩10分。
曲目:Debussy:小組曲、 Furstenau:四重奏曲 F-dur 0p.88、日本のうたメドレー
当日料金:一般2,500円、高校生以下1,500円とのこと。

重見さんのコンサートは何年か前にチェンバロとの共演を聴きに行った。良かったよ。
[PR]
by YTR3320 | 2012-11-09 07:19 | 音楽・舞台・映画