2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Tp9年目:トランペットには響くポイントがある

最近、トランペットの練習中に音の響きが悪い、音がこもったり振動が変だ、と感じていた。ウォーターキーのゴムが減って空気が漏れているのかと思って点検したが、空気の漏れは無い。トランペットの中を掃除しても違和感は変わらない。

先生に相談した。先生は私のトランペットを吹いてウォーターキーに問題が無いことを確認してくれた。違和感の原因は二つだった。一つは私が吹く時の空気の量がそれ以前より減っていたこと。もう一つの原因で一番大きい原因は、チューニングスライドの長さ。手入れの為に何度もチューニングスライドを抜き差ししている内に、私のトランペットが一番良く響く長さからずれてしまっていた。先生に私のトランペットを吹いて貰い、一番良く響く長さに調整して貰った。その位置を定規で測ってメモした。

チューニングスライドと言う名前だが、音程調整の為では無く響くように調整するための管だ。
[PR]
by YTR3320 | 2015-09-27 22:10