2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今年も横浜と紀尾井町でミュージック・マスターズ・コース・ジャパンのコンサートがある

クラシック音楽の若手演奏家を育てる国際音楽祭、ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)が、ことし13回目を迎える。

6月30日から受講生を横浜みなとみらいホール(MMH)に缶詰めにして、延べ10人を越える教授たちが21名の受講生を鍛え上げるセミナーが行われ、最後は教授と受講生、それに日本のオーケストラ・プレイヤーが加わって演奏する、オーケストラ演奏会で締め括るとのこと。

横浜では、今年「横浜音祭り」という音楽をフィーチャーしたイベントが開かれるが、MMCJは「横浜音祭り」の先駆けとなる。

今年の演奏会は次の通り。
7月3日(水)19時、MMH小ホール、MMCJ教授の室内楽
   最近あらためて注目されつつあるシュルホフの、弦楽六重奏曲という珍しい曲もやるとのこと。
   演奏家は全員ヨーロッパと日本のオーケストラで、コンマスや首席のポジションにいる。
7月11日(木)14時、MMH小ホール、受講生の室内楽
7月15日(月祝)14時、MMH大ホール、MMCJオーケストラ
7月16日(火)19時、紀尾井ホール、MMCJオーケストラ

みんなで若い音楽家を応援しよう。

詳細はこちらの公式サイトで
http://mmcj.org/j.html
[PR]
by YTR3320 | 2013-05-31 21:16 | 音楽・舞台・映画