2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

THE WIND WAVEのライブを聴いた

2012/5/30に六本木スイートベイジルでTHE WIND WAVEというビッグバンドの演奏を聴いた。
「THE WIND WAVE」とは…
2000年1月、音楽監督・波田野直彦氏を中心に、ジャズ・ラテン・クラシックなど各分野のミュージシャンで結成。小編成の吹奏楽にリズムセクションを加え、本物のエンターテイメントを追求する日本で唯一のプロフェッショナル・ポップス・ウインド・バンド。「THE WIND WAVE」は、“模範的演奏”と“その楽譜提供”、さらに“クリニック”という3本柱で小編成楽団の一つの姿を提案している。


 とても楽しい演奏で、きらきら星、ドレミの歌、ラプソディー・イン・ブルーのアレンジが印象に残った。つい最近、第1回みなとみらい自由演奏会に参加して吹奏楽に浸かってきたので、そう聞こえてしまうのかもしれないが、吹奏楽風の演奏だった。吹奏楽部や吹奏楽団の人には一層聞いて楽しめる演奏だと思った。

 トランペットにはきつい音域の小節が続く曲ばかりで、軽々と演奏していたメンバーの技量の高さは凄いなと思った。
[PR]
by YTR3320 | 2012-06-03 07:42 | 音楽・舞台・映画