2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今年のケルティッククリスマス2011は最高だった

 今年のケルティッククリスマスは、近年の中でも最高だった。予約したときに送られてきたチラシには、コーラスグループのアヌーナANUNAとダンスグループのザ・ステップクルーThe Step Crewの名前しかなかったが、実際には12月12日に青山CAYで復興支援コンサートを行うリアム・オ・メンリィLiam O Manlaiが最初に登場して30分歌った。

 リアム・オ・メンリイの様々なスタイルと感情のこもった歌唱、次に登場したANUNAのリーダー、マイケル・マグリンによるANUNAの東日本大震災被災者(宮城と福島)訪問の報告と応援の言葉、全てアカペラのANUNAの澄み切った歌唱(リアム・オ・メンリィが加わっての歌も有った)、そして圧巻は疲れを知らないThe Step Crewの一時間のダンスと演奏のパフォーマンス。こんなにダンスを堪能したのは何年ぶりだろう。The Step Crewを支えるバンドと歌手のこれまた素晴らしく格好良いこと。

 ありがとうプランクトン。
http://www.plankton.co.jp/xmas11/index.html

 リアム・オ・メンリイの被災地へのメッセージはこちら。
 http://www.plankton.co.jp/info/m_liam.html
[PR]
by YTR3320 | 2011-12-10 23:27 | 音楽・舞台・映画