2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東日本大震災ー食事制限者への支援

友人の被災地支援報告。本人の了解を得て転載。
--ここから--
Date: Thu, 7 Apr 2011 12:54:00 +0900

関係各位

やっと春らしくなって来ました。
目がかゆいのがその証拠。
痒い目で1,380kmを走破しました。

真夜中の2時に長岡に戻りました。
2トントラックに男3人で新潟から福島、宮城、岩手を回りました。
お尻が痛くなったと思います。
全腎協宮本会長、佐野さんお疲れさまでした。

今回も超強行軍。
岡山県腎臓病患者協議会からの支援物資とアレルギー対応物資を持って回りました。
岩手ではアレルギーの会ミルク、そして、帰り道の郡山では、認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク(名古屋市)の栗木さんと待ち合わせして、アレルギー対応物資を渡しました。

やはりビックリしたのが、ネットで募って集まった見ず知らず東京・神奈川・愛知からボランティア4名が栗木さんとともにトラックを待っていました。
全員協力して夜22:30に荷物を降ろしました。
ネット時代のボランテイァは縦横無尽です。

様々な制約や余りにも生々しい被災地の現実は皆様にお伝えできません。
別途、機会をもうけてお話が出来ればと思います。

東北の方たちは我慢強い。今回、本当に実感しました。
「もう少し、SOSを出さないともたないよなぁ・・・」という感想です。
言い出せないのならば、何らかの違ったアプローチも必要なのかと思います。
今後は緊急支援から生活再建支援へと軸を移します。
皆様の変わらぬご支援をお願いします。

有限会社エコ・ライス新潟
NPO法人 米ニケーションセンター
豊永有
--ここまで--
f0200336_6194472.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2011-04-08 06:18 | 災害