2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「旅する版画:イヌイットの版画のはじまりと日本」2011年3月15日まで

一昨日、2011年2月16日の日本経済新聞の最終ページ文化欄で知ったが、在日カナダ大使館が「旅する版画:イヌイットの版画のはじまりと日本」を今年3月15日まで行っているそうだ。
カナダ大使館は、カナダ極北地方で最も長い歴史と優れた実績を有するケープドーセットの版画工房で初期(1950年代後半から1960年代前半)に制作された作品と、この時期に日本がイヌイットの版画に与えた影響に焦点を当てて紹介する展覧会を開催いたします。

50 年ほど前、カナダの北極地方にある小さなコミュニティー、ケープドーセットに、日本の伝統的な版画技術が初めて持ち込まれました。1957年に当時政府の職員だったジェームズ・ヒューストンが、イヌイットが収入を得るための手段になることを期待して、この地の人々に版画制作の方法を紹介したのです。翌年、ヒューストンは版画技術についてより深く知るために自ら日本に行き、世界的な版画の名匠である平塚運一のもとで3ヶ月間学びました。1959年に北極地方に帰ると、彼は版画制作を始めたばかりのケープドーセットの人々に日本で集めたたくさんの版画を見せ、習得した技術を伝えました。

それ以来今日まで、イヌイットの版画家は、自らの創造性を表現し、自分たちの歴史と文化を記録するための手段として版画制作を続けています。現在では、彼らの作品は国際的に高く評価され、商業面でも大きな成功を収めています。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/events-evenements/gallery-20101116-galerie.aspx?lang=jpn

 土日・祝日が休館なのが残念だ。沢山、余っている有給休暇をこのようなものを見るために使ってみるのは良いな。何とか休みを取ってみよう。

 日時: 2011年1月21日(金) ~ 3月15日(火)
* 平日:午前9時から午後5時半まで
* 水曜日:午前9時から午後8時まで
* 土、日、2月11日(金)は休館
場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
[PR]
by YTR3320 | 2011-02-18 07:22 | 展示・展覧(写真・美術・博物)