2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本日(2011/1/29)と明日、アムネスティ・フィルム・フェスティバル

 本日(2011/1/29)と明日、東新橋のヤクルトホールでアムネスティ・フィルム・フェスティバル2011が開かれる。http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3286
政府を批判するだけで投獄される、
紛争下で人びとの命が失われていく、
民族の違いやジェンダーによって社会から差別される…。

世界には、ともすれば私たちが忘れてしまいがちな不条理に光をあてる映画が数多くあります。 2年に一度開催するアムネスティ・フィルム・フェスティバルは、 異なる文化や背景を持つ制作者がさまざまな思いで作り上げたフィクションやドキュメンタリーを通して、世界で何が起きているのか、 人間の尊厳とは何かを皆さまとともに考えていくことを目指しています。
Amnesty Film Festival 2010 第3回映画祭 開催概要

日時: 2011年1月29日(土)・30日(日) 受付開始10時30分 / 開映11時
会場: ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)


今日、1月29日 16:35からはトーク・イベント「日本にも難民はいるんですか?」
対談 渡邉彰悟さん(弁護士・全国難民弁護団連絡会事務局長) × マリップ・センブさん(ビルマ難民/カチン民族機構日本事務局長)が行われる。
明日、1月30日には映画「TOKYOアイヌ」の上映に先立ち、16:30から「こころを揺らすアイヌ語の響き、ウポポ(歌)とカムイユカラを聴く 」が行われる。
[PR]
by YTR3320 | 2011-01-29 07:33 | 人間の尊厳・人権問題