2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アントレプレナーシップ・フェアを手伝った

今日は朝早くから、米国大使館/東京アメリカンセンター主催・銀座ミツバチプロジェクト共催のアントレプレナーシップ・フェアの会場手伝いをして来た。銀座ミツバチプロジェクトから、ファームエイド銀座で会場運営に手慣れているので、是非手伝ってくれと頼まれていたのだ。

フェアのコンセプトは、「あなたの持っている1つのアイデアが社会を変える(あるいは1つのアイデアから社会起業が始まる)」。

 汐留のコンラッド東京アネックス2階で、セミナー会場とブース会場の2部屋に分かれて行われた。

 前々日に蜜蜂プロジェクト経由で連絡のあった僕の担当は、セミナー会場での同時通訳レシーバーの回収と再配布だったが、結局セミナー会場内外での参加者の誘導、問い合わせ対応、空き席のチェック、学生ボランティアへの指示とケア、片付け、アメリカンセンターの担当者の方々との細かな現場調整まで幅広くカバーした。この辺りは、手助けを求めている人がいれば放っておけないという性分とファームエイド銀座や大学生の時からの様々なボランティア経験によるものだろう。また、僕の勤め先も一人一人が自分の責任範囲だけで無く、隣接業務や全体状況にいつも注意を払いながら孔が開かないように自主的にカバーしあっている。だから、実務が手堅く高品質で回っている。職場経験も活きているのだろう。

 朝、7時半から夕方5時半の解散まで、大学生数名とチームを組んだ。学生達は、他のチームの人達め含め、礼儀正しく明るく、一緒に仕事をしていて気持ち良かった。

アメリカ大使館が、日本の若者と日本に来ているアジアの若者に起業家精神を説明し、日米の社会起業家を交流させて、若者に起業してみようよと元気付けるイベントを始めたことが、興味深い。10時から50分ほどの最初のセッションにはルース大使がスピーチとパネルディスカッションに参加、その後も大使は一時間ほど展示ブースで日本の様々な社会起業家や学生起業グループの話を聞くと言う力の入れ方だった。

公式サイトは
http://www.myidea-inc.com/

 僕自身が、20年近く前にグラミンバンクの名前を耳にしたり、ドラッカーの「非営利組織の経営」に興奮していたので、今日は手伝いながらセミナーを聞くことが出来て、とても良かった。
[PR]
by YTR3320 | 2010-08-26 20:55 | 雑感