2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

『中世・ルネサンスの音楽』『ミサ曲・ラテン語・教会音楽ハンドブック』

 『中世・ルネサンスの音楽』皆川達夫、講談社学術文庫、2009年と『ミサ曲・ラテン語・教会音楽ハンドブック―ミサとは・歴史・発音・名曲選』三ヶ尻正、ショパン、2001年を読んだ。

 ”やじゅんのページ”
http://blog.goo.ne.jp/junyastone/e/c9cf3f180330538bae6b42df98b09e05
で知ったもの。

 昨年12月に聖心女子大の聖堂で幼い難民を考える会のためのミサに参列して、カトリックのミサの式次第、聖歌、グレゴリオ聖歌の楽譜の読み方について知りたくなって読んだものだ。とても分かりやすく面白かった。僕が必要としていた知識は得られた。

 一方、アイルランドで5世紀から12世紀頃まで修道院を中心に栄えたキリスト教文化・音楽が、ヨーロッパ中世の聖歌に影響を与えなかったのかどうか知りたいと思ったが、両書共にアイルランドへの言及が全く無かった。
アイルランドのキリスト教文化の中世音楽への影響についての訳書は無いだろうか。
[PR]
by YTR3320 | 2010-01-13 12:51 | 読書