2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:音楽 ( 148 ) タグの人気記事

昨日2017年1月7日に開催された自由演奏会 in TMF2017に参加した。豊島区の障がい者の音楽祭である豊島ミュージックフェスティバル(TMF)のオープニングとグランドフィナーレの演奏を自由演奏会が担当している。自由演奏会の参加者として私も演奏に参加した。

TMFが会場に使っていた豊島公会堂が昨年3月に建て替えのため閉鎖されたため、第14回の昨日は会場を豊島公会堂の近くにある「あうるすぽっと」に移し、開催時期も12月から1月初めに変更して行われた。

昨日、自由演奏会で演奏した曲は、ロサンジェルスオリンピックのファンファーレの冒頭8小節、「そりすべり」「まつり」「恋」(恋ダンスの曲)、TMFのテーマ曲、「ルパン三世」、「つばさをください」「前前前世」「恋のカーニバル」他1曲(定番曲だがお年頃のため思い出せない。)。

2009年12月の自由演奏会 in TMFに参加して以来、ほぼ毎回参加している。最初に自由演奏会参に加した理由は、色々なフレーズに触れたり合奏に参加したり人前で演奏することがトランペット初心者としての勉強になると思ったことだ。だから自由演奏会に参加し始めて何年かは、楽しい一方で、自分ができなかったこと、自分の課題に意識が向かってしまうことが多かった。

けれども自由演奏会は「自分の演奏できるところだけ演奏して、合奏、音楽を楽しむこと」。昨日は、「そりすべり」「ルパン三世」「恋のカーニバル」など自由演奏会の定番曲として何度も演奏してきた曲を演奏していた以前より自分が吹けるようになった部分を何箇所も見付けてとても楽しかった。心の底から「自分の演奏できるところだけ演奏して、合奏、音楽を楽しむこと」ができた。いつも自由演奏会で顔を合わせている人達とも会えたし、本当に楽しかった。

自分に足りないところや欠点にばかり目を向ける性格を自由演奏会に参加し続けたお蔭で自分の良いところや自分にできるところに目を向けるように変えることができた。

自由演奏会は楽しい。吹奏楽に関心がある人で参加したことがない人は、参加すると良いと思う。

本日2017年1月8日と1月15日に神奈川県の本郷台で、そして3月26日に桜木町駅前で自由演奏会が予定されている。

[PR]
by YTR3320 | 2017-01-08 08:00 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)
昨日2017年1月7日に開催された自由演奏会 in TMF2017に参加した。豊島区の障がい者の音楽祭である豊島ミュージックフェスティバル(TMF)のオープニングとグランドフィナーレの演奏を自由演奏会が担当している。自由演奏会の参加者として私も演奏に参加した。

TMFが会場に使っていた豊島公会堂が昨年3月に建て替えのため閉鎖されたため、第14回の昨日は会場を豊島公会堂の近くにある「あうるすぽっと」に移し、開催時期も12月から1月初めに変更して行われた。

昨日、自由演奏会で演奏した曲は、ロサンジェルスオリンピックのファンファーレの冒頭8小節、「そりすべり」「まつり」「恋」(恋ダンスの曲)、TMFのテーマ曲、「ルパン三世」、「つばさをください」「前前前世」「恋のカーニバル」他1曲(定番曲だがお年頃のため思い出せない。)。

2009年12月の自由演奏会 in TMFに参加して以来、ほぼ毎回参加している。最初に自由演奏会参に加した理由は、色々なフレーズに触れたり合奏に参加したり人前で演奏することがトランペット初心者としての勉強になると思ったことだ。だから自由演奏会に参加し始めて何年かは、楽しい一方で、自分ができなかったこと、自分の課題に意識が向かってしまうことが多かった。

けれども自由演奏会は「自分の演奏できるところだけ演奏して、合奏、音楽を楽しむこと」。昨日は、「そりすべり」「ルパン三世」「恋のカーニバル」など自由演奏会の定番曲として何度も演奏してきた曲を演奏していた以前より自分が吹けるようになった部分を何箇所も見付けてとても楽しかった。心の底から「自分の演奏できるところだけ演奏して、合奏、音楽を楽しむこと」ができた。いつも自由演奏会で顔を合わせている人達とも会えたし、本当に楽しかった。

自分に足りないところや欠点にばかり目を向ける性格を自由演奏会に参加し続けたお蔭で自分の良いところや自分にできるところに目を向けるように変えることができた。

自由演奏会は楽しい。吹奏楽に関心がある人で参加したことがない人は、参加すると良いと思う。

本日2017年1月8日と1月15日に神奈川県の本郷台で、そして3月26日に桜木町駅前で自由演奏会が予定されている。

[PR]
by YTR3320 | 2017-01-08 08:00 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)
この数年は毎年1月の初めに神奈川の本郷台で行われる自由演奏会に参加するのが半習慣になっている。

自由演奏会の良いところは、私のように吹奏楽部や吹奏楽団に所属したことが無い人間でも演奏に加われることだ。

吹奏楽は、調、テンポ、拍子が何度も変わる曲が多い。セーニョ・ダルセーニョや、繰り返しもある。吹奏楽をきちんと学んだことが無いと、今どこを演奏しているのか分からなくなる。でも、ご安心を自由演奏会では、誰かが演奏しているので、見失っても途中から入ることができる。参加者には吹奏楽部出身者も多く、トランペットだけで10人を超えることも多い。私は見失って途中から入ったり、最後の数小節だけ合わせられたことも多い。

リズムも複雑で速いフレーズもある。吹奏楽部出身では無く40代半ばからトランペットと音楽に接している私には到底無理なところも多い。でも、安心だ。誰かが難しいところはちゃんと演奏している。私は私が吹けるところを吹けば良い。何度も参加している内に少しずつ吹けるところが増えてくる。

自由演奏会だから私も吹奏楽の演奏に参加できる。合奏は楽しい。私の実力では演奏出来ない曲にも参加できる。自由演奏会によって音楽の楽しみが広がった。演奏した曲は好きになる。

さて、一昨日の本郷台での自由演奏会で演奏した曲は次の通り。youtubeに全曲の録画がアップされている。

コンサートマーチ テイクオフ
INVICTA
主よ人の望みの喜びよ
BACK TO THE FUTURE
STAR WARS
DREAM SOLISTER
愛を叫べ
宝島

楽しかった!
[PR]
by YTR3320 | 2016-01-12 22:39 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)
 9月10月の二ヶ月は基礎練習以外は発表会に向けた練習ばかりをしていた。今年の発表会が終わり、そろそろ12月に知り合いのセッションでアドリブを吹かせて貰う為の練習、ジャズトランペットクラスの課題曲の練習、アーバン金管教本のデュエット曲の練習を再開しなければならない。

 が、しかし。
11月は久しぶりの自由演奏会参加で始めた。東京ででたゴミを東京湾に埋め立ててできた人口島の一つ、中央防波堤内はゴミ、焼却灰、建設残土に土砂をかぶせ植樹をして「海の森」という公園にする工事が進んでいる。普段は立入禁止の「海の森」が今日は「海の森フェスタ」として無料公開され、フェスタの一部として自由演奏会が行われたので、参加してきた。

 集合とリハーサル会場は夢の島のBumb。夢の島もゴミを東京湾に投棄して作られた人口島だ。今は色々な木々が生え、野鳥もいて島内には熱帯植物園もある。

 リハーサル中に参加者の確認があったのだけれど、自分の名前が呼ばれたときに私は席を外していた。戻ってきて自分の名前を告げたら「来ているよ〜」と他の参加者が言っていたので大丈夫です、と言われた。自由演奏会には何度も参加していて、きちんと自己紹介した訳ではないけれど互いに見知っている人達が何人もいる。その人達がそう言って自分のことを主催者に伝えてくれたのがとても嬉しい。どの自由演奏会に参加するのかは参加者それぞれの自由で、べつに互いに連絡を取り合っている訳ではないけれど、こうして再会すれば挨拶して一緒に吹奏楽を楽しめる仲間がいるのはとても楽しい。自由演奏会はゆるくて気楽なコミュニティだと思う。

 今日もとても楽しい一日だった。杉山先生、事務局、國學院大學吹奏楽部の方々、一緒に参加した皆様、ありがとうございました。
[PR]
by YTR3320 | 2015-11-01 20:07 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)

Tp9年目:芸の会

昨日は、鵠沼海岸駅近くのレスプリ・フランセと言うレストランで「雨にぬれても」を無伴奏で吹いた。料理を食べてお喋りしながら出席者の中で絵を描く人、アクセサリーを作っている人、イラストやデザインをする人、ピアノを弾く人、ピアノを習っている人、バイオリンを習っている人、コーラスを教えている人・習っている人などが自分の芸を披露すると言う友達主催の会。

主催者が海外から一時帰国した時に友達を集めて行われるので、不定期開催。前回は2年前。次回開催時期は未定。この会でトランペットを吹かせて貰うと自分が前回より良くなったことが実感出来る。課題も分かる。ありがたい。

会場では、シャンソンや弦楽器のコンサートも時々行なっているようだ。トランペットの音が良く伸びて響くので驚いた。ジャズでは無く軽快な映画音楽やゆったりと歌い上げるような曲がトランペットの場合には会場に向いてそうだ。
[PR]
by YTR3320 | 2015-07-12 07:04 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)
今日のふくしま応援自由演奏会の参加人数は約130名。トランペットだけで20名余り。ユーフォニアムとトロンボーンも多かった。年齢の下は小学生から上はアラカンの方まで。

演奏曲は、TANABATA、麦の唄、
さすけねぇ(ふくしま応援曲)、ゲラゲラポーのうた、ダン・ダン・ドゥビ・ズパー!、ようかい体操第一、花は咲く、風になりたい、ドント・セイ・ザット・アゲイン、宝島、恋のカーニバル。

戸田顯先生作曲の本邦初演『さすけねぇ』は、心に沁みる曲で演奏していて涙が滲み出てきた。

今年もふくしま応援自由演奏会は楽しかった。みんなに会えたし。お客さんの雰囲気、子供たちの反応が楽しくて優しい。

次回は、2016年4月29日開催が決定している。

追記:午前中のリハーサルでは参加者数130名とのことだったが、本番で増えて150名になったそうだ。
[PR]
by YTR3320 | 2015-04-29 18:52 | 音楽・舞台・映画 | Comments(0)
 今日で今年のトランペットの練習を終えた。
 今年は、自由演奏会に5回参加し、ヤマハのジャズセッションに2回、知人のセッションに1回、そして発表会に1回参加した。他に個人レッスンを受けに云っている先の他の先生のクラス会に参加して演奏した。アンブシュアについての勘違いを是正して音色が格段に良くなり音程が安定したこと、いくつかの曲のアドリブを人前で吹けるようになったこと、この2つの大きな進歩があった年だった。楽器で会話するという夢に向かって大きく前進したように思う。

 来年も演奏と練習を楽しもうと思う。
 
 皆様、よいお年をお迎えください。
[PR]
by YTR3320 | 2014-12-30 17:39 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)
2015年のふくしま応援自由演奏会(参照)の開催日が決まったそうだ。2015年4月29日(水・祝)とのこと。
これは本当に楽しいんだよ。
[PR]
by YTR3320 | 2014-12-28 00:03 | 音楽・舞台・映画 | Comments(0)
一昨日、2014年12月25日に銀座YAMAHAホールで行われた「はたけやま裕X'masコンサートJazz撫子 with 古澤巌ナイト」はゲストにバイオリンの古澤巌さん(参照)とボーカルの佐藤竹善さん(参照)を迎えての休憩時間無しの2時間のライブだった。

311で大きな被害を受け、街が丸ごと無くなった陸前高田の出身のはたけやまさんが作曲した曲「SAKURA」「ハナミズキの願い」(参照)がアニメーションをバックに佐藤竹善さん(青森出身)により歌われた。いずれも突然断ち切られた日常、突然亡くした親しい人への想い、と言ったものが、織り込まれ最後は喪った日常、人々との思い出を胸に前に進んでいくイメージで終わった。311から来年の3月で4年が経つが、その重さを改まって思った。

(2014/12/28)タイトルその他を修正
[PR]
by YTR3320 | 2014-12-27 10:28 | 音楽・舞台・映画 | Comments(0)
先週の発表会の打ち上げがトランペットクラス単独で行なわれたので参加した。私が習っているのとは別のクラスの集まりだったが、いつも混ぜて貰っており、今回も誘って貰った。この暮らすの先生から私については音が柔らかくなった、アドリブも良かったと言われた。

私はトランペットを持っていかなかったが、幹事の計らいで先生や何人かがトランペット持参して店で吹いた。私も先生のトランペットを借りて吹かせて貰った。賑やかで楽しい打ち上げだった。9年前の今頃は1人で袋小路に入り込み、トランペットをやめようと思っていた。

8年前の1月から先生を替えて、少しずつ前に進むようになりクラスメイトと話すようになったり、こうして他の先生・クラスにも声を掛けて貰ったりするようになった。9年前には、想像も出来なかったことだ。アドリブも少しずつ出来るようになったし。楽しい集まりに参加出来るようになって嬉しい。トランペットを諦めなくて良かったと思う。
[PR]
by YTR3320 | 2014-10-11 11:29 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)