2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:東日本大震災 ( 41 ) タグの人気記事

2015年のふくしま応援自由演奏会(参照)の開催日が決まったそうだ。2015年4月29日(水・祝)とのこと。
これは本当に楽しいんだよ。
[PR]
by YTR3320 | 2014-12-28 00:03 | 音楽・舞台・映画
 ふくしま応援自由演奏会@喜多方に参加した。今年も満開の桜を見ながらの屋外での演奏は実に楽しく、気持ちが良かった。屋外なので自分の音が跳ね返ってこない。このため、音程がうまく採れなかったのは今後の課題。正確な音程をイメージして吹く集中力が必要だと思った。他にも初見の楽譜の把握、8分休符や16分休符も以前からの課題だったが、今回も課題のまま残った。一方で、ベルを上げて吹くことができたり小さな進歩もあった。

 まあ、そんなことよりもなによりも、楽しかった。会場である喜多の郷の池のほとりに寝っ転がって空と桜を眺めたり、一緒に参加した友達と馬鹿話をしたり、残雪の飯豊連峰を眺めたり。

 ふくしま応援自由演奏会に感謝。40代半ばからでも楽器を習い始めて本当に良かったな。

当日の様子はこちらのブログを(参照)。


f0200336_22511480.jpg



f0200336_22515444.jpg
f0200336_22521926.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2014-04-26 22:58 | 40代半ばからのトランペット
 熱海で今週土曜日、2013年6月8日に東日本大震災での津波被害の教訓から学ぶシンポジウムが開かれる。
-震災シンポジウム- 陸前高田のあの日そして今

開催日時:2013年6月8日(土) 15:30~17:00
開催会場:熱海ニューフジヤホテルB2 錦扇(kinsen)
入場料金:無料

詳細はこちら(参照

陸前高田の復興応援イベントの中の一つ。
[PR]
by YTR3320 | 2013-06-04 21:30 | 災害
 今年も細川佳那枝さんの尽力によりふくしま応援自由演奏会が喜多方で行われる。私は去年の喜多方、一昨年の会津若松でのふくしま応援自由演奏会に参加したけれど、新緑の季節の屋外での自由演奏会は本当に楽しい。事情があって今年は参加出来ないのが残念。
【開催日】
2013年5月4日(土)

【会 場】
道の駅 喜多の郷 四季彩館前ステージ(福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1)
※雨天の場合、同施設内四季彩館展示室を予定
会場についての詳細はこちら

※喜多方駅から送迎バス計画中!

【演奏指導】
杉山 淳(「上野の森ブラス」チューバ奏者、自由演奏会発起人)

【当日タイムテーブル】
9:30~受付開始
10:00~リハーサル
14:00~コンサート
15:30~終演・片付け 
※途中参加、途中退場も可 途中休憩自由昼食です

【演奏曲目】
♪『八重の桜』より
♪花は咲く 
♪星条旗よ永遠なれ
♪名探偵コナン 他演奏曲目現在検討中!
※ 楽譜は吹奏楽譜を使用します
※演奏曲順ではありません
※当日変更になる場合があります

【応募資格】
楽器をお持ちなら、年齢、国籍、演奏レベル等は一切不問です。

【参加費】
一般1,000円、小中高500円、未就学児無料
※収益の全額を福島県に寄付します
※当日受付にて支払い。 ※途中参加、途中退場の場合も同額です
※リハーサル見学とコンサート鑑賞は無料です

【持ち物】
楽器・譜面台・洗濯ばさみなど風対策グッズ・参加費

【募集期間】
2013年3月23日(土)~2012年5月3日(金)
※当日参加もできますが、準備の都合上なるべく事前申込して頂けると助かります
※事前申込みしていただけると当日の受付手続きがスムーズにできます

詳細はこちら
http://ameblo.jp/aidu-jiyuuensoukai/entry-11495592242.html

福島のことは高度成長期に東京で生まれ育ち、今も東京で暮らしている自分の課題だ。
[PR]
by YTR3320 | 2013-04-07 22:47
 昨日、武蔵大学で「学生による被災地のための市民メディアプロジェクト」の発表を聞いた。発表と質疑応答も終わり、片付けも終わったところで、発表者の学生の一人が壇上のホワイトボードに、大きく「できっこないことをやらなくっちゃ!」と書いた。そして学生達はその文字の前に集合して笑顔で記念撮影していた。この若者達を信頼し、期待したいと思った。

 発表者の学生も参加して2013年1月15日の夜に新宿のネイキッドロフトで「3.11を語り継ぐ夜」というトークイベントが行われるそうだ。

「学生による被災地のための市民メディアプロジェクト」の詳細は
http://www.musashi.ac.jp/modules/sociology_blog/index.php?page=article&storyid=45

 「3.11を語り継ぐ夜」の詳細は
http://risetogetherjp.org/?p=3546

[PR]
by YTR3320 | 2013-01-13 16:54 | 雑感
 作家の渡辺一枝さんが、今年6月から7月にかけて訪れたチベットの現状と311の直後から続けている福島県南相馬の被災者支援について、NHK「ラジオ深夜便」で「チベットと被災地に重なる思い」と題して2回に渡って渡辺一枝さんが話をするとのこと。渡辺一枝さんの部分の放送時間は、10月22日(月)、23(火)いずれも早朝04:05から04:45。

中国共産党政府による支配が続くチベットは、「格子無き牢獄」の状態で、チベット人は移動の自由を含め様々な制限を課せられている。このような状況に対し、非暴力での抗議としてやむにやまれず行われる焼身抗議も後を絶たない。

ラジオ深夜便はこちら
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/
[PR]
by YTR3320 | 2012-10-20 07:53 | 人間の尊厳・人権問題
 宮城県南三陸町の南三陸さんさん商店街で買った復興祈願麦酒「南三陸」は、Weizen、Pale Ale、Stoutのいずれも絶品だった。味も香りもしっかいりしていて、地ビールファン、Micro Brewery好きにはお勧め。南三陸町の山内鮮魚店が岩手県の蔵元に依頼して作っているものだそうだ。

 南三陸町では震災前の町の記憶と歴史、人々の思い出をつなげていく南三陸福幸きりこ祭という催しと展示が2012年9月11日まで行われている。南三陸さんさん商店街のお店に置かれているチラシの裏に、「きりこ」とはどのようなものか、今回の催しと展示されている「きりこ」に込められている思いが書かれている。

南三陸さんさん商店街
http://www.sansan-minamisanriku.com/

復興祈願麦酒「南三陸」
http://yamatsuhan.blog73.fc2.com/blog-entry-346.html

南三陸福幸きりこ祭
http://www.envisi.org/20120825/

追記:2012/8/29
震災前の2010年8月終わりから9月始めにかけて南三陸町志津川地区にきりこを飾るプロジェクト、きりこ通りプロジェクトの様子を写真で記録していたブログを見付けた。今年9月11日まで行われている南三陸福幸きりこ祭で海に向かって立てられているきりことメッセージを切り抜いたボードは、2010年のきりこ通りプロジェクトに参加した家や商店の一部の跡に立てられている。南三陸町の生活の証であり、未来に町の記憶、人々の思い出を繋いでいくという思いを強く感じる。
「きりこストリート」
http://streambank.exblog.jp/11238472/
[PR]
by YTR3320 | 2012-08-28 07:04 | 地域交流・食・環境
  銀座1丁目のホテル西洋銀座は来年、2013年5月31日で営業を終える。そのホテル西洋銀座の建物の1階で福島県須賀川市の物産展が行われる。
 日時:2012年8月24日(金)・25日(土)11時から16時まで

 きゅうりの焼酎や、きゅうりを練り込んだ麺、カレーを練り込んだ麺などが楽しみ。

https://www.theatres.co.jp/event/release/2012_06_28.htm
[PR]
by YTR3320 | 2012-08-18 08:11 | 地域交流・食・環境

喜多方の酒蔵の取り組み

 今年4月のふくしま応援自由演奏会に参加した翌日に喜多方の大和川酒造店(参照)を見学した。ここは、1790年創業の老舗で以前から輸出にも力を入れていた元気な酒蔵。

 売られていたお酒には「原材料の米は、稲穂・玄米の2回の検査及び水質検査を実施し、安全を確認したものを使用しています。さらに製品の検査も行っておりますので安心してお召し上がり下さい。」とのラベルが貼られていた。そこまでしなければ、喜多方のお酒ですら買って貰えないのだそうだ。インターネットでも測定検査結果を公開している。http://yamatogawa.by.shopserve.jp/hpgen/HPB/entries/103.html


 「自分達が放射能の健康被害も無く、喜多方で普通に暮らしていているということを、県外の人に伝えて欲しい。喜多方に来て実際に見て欲しい。」と従業員の方は言っていた。

 買って帰ったカスモチ原酒弥右衛門は、しっかりしたとても美味しいお酒だった。

f0200336_1795787.jpg

f0200336_17101323.jpg
f0200336_17102589.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2012-06-10 17:12 | 地域交流・食・環境
 福島市在住で、銀座×福島交流会でいつもお世話になっている方から、「ふくしま・みんなの演奏会 西本智美さんと共に」が8月19日に行われるとの連絡があった。演奏参加者の募集が始まった。

 2012年8月19日(日)14時から、場所は福島市内のあづま総合体育館だ。

 サイトの企画趣旨にはこう書かれている。
<『「がんばれ、がんばれ」と云う言葉に疲れました。自分達が純粋に楽しみたい』『じゃあ福島の為にみんなが楽しめることを企画しましょう!』
ここから始まった壮大なプロジェクト【震災復興祈念 明日への輝望プロジェクト ふくしま・みんなの演奏会】>

 チラシには
<参加することを目的にし、技術のレベルは問いません。>
とある。自由演奏会のようにレベルを問わず楽器と譜面台を持って集まり、西本智実さんの指揮のもとで一緒に音楽を作っていく催しのようだ。演奏する人は、前日(8月18日)午後と当日午前中のリハーサルへの参加が必要。東京から往復のバス(有料)が出たり、福島市内や土湯温泉の旅館などが参加者向けの特別宿泊プランを提供する。パート譜は順次公開中。

 自分にはちょっと曲が難しいなぁ。むむむ。
詳細はこちら
http://www.kibouproject.com/index.html
[PR]
by YTR3320 | 2012-05-27 07:52 | 音楽・舞台・映画