2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:地域交流・食・環境( 73 )

2014年4月27日(日)に銀座で地域交流イベント「ファームエイド銀座」が行われる。
イベントの詳細はこちらhttp://www.farmaidginza.com/
 当日の会場運営ボランティアも募集中。
http://www.farmaidginza.com/1/topics/174
[PR]
by YTR3320 | 2014-04-10 21:46 | 地域交流・食・環境
 今年のファームエイド銀座で買った広島県の神石高原町の神龍(しんりゅう)味噌が抜群に香りと味が良かった。東京にいて買いたいのだけれど、銀座のTAUには置いてなかった。通販で買えないかと思って検索したが見付からない。残念だ。
[PR]
by YTR3320 | 2013-12-25 21:54 | 地域交流・食・環境
 先日、銀座1丁目にある福井県のアンテナショップ「食の國 福井館」に行った。小さなイートイン・コーナーでソースカツ丼を注文した。1杯500円。この値段でイートインなので、発泡スチロールの容器に入って、樹脂製の箸で食べるのだろうと思っていた。そこから遠くない東京国際フォーラムのNeo屋台村では500円から800円程度のランチは、発泡スチロールか紙を固めた容器で提供されている。

 実際には、合板では無い、薄い木を貼り合わせたお盆の上に、軽量だけれどしっかりした陶器の丼に盛られて出てきた。、箸置きも小さな木の削り出し、箸は塗り箸。びっくりした。いや、嬉しい驚きだった。味も量も私は満足したよ。

「食の國 福井館」はこちら
〒104-0061
東京都中央区銀座1-3-3
銀座西ビル 1F
※東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅 徒歩約3分
※東京メトロ銀座線・銀座駅 徒歩5分
※JR有楽町駅 徒歩5分

営業時間:
10:30~20:00(月〜土)
10:30~19:00(日・祝)
定休日:
無休(年末年始を除く)
TEL:
03-5524-0291
FAX:
03-5524-0299
https://www.facebook.com/291ginza?hc_location=stream
[PR]
by YTR3320 | 2013-10-31 21:42 | 地域交流・食・環境
 明日、9月16日(日)と17日(月・祝)に銀座三丁目の紙パルプ会館でファームエイド銀座が行われる。
詳細はこちら。
http://www.farmaidginza.com/1/topics/138
[PR]
by YTR3320 | 2012-09-15 08:58 | 地域交流・食・環境
 宮城県南三陸町の南三陸さんさん商店街で買った復興祈願麦酒「南三陸」は、Weizen、Pale Ale、Stoutのいずれも絶品だった。味も香りもしっかいりしていて、地ビールファン、Micro Brewery好きにはお勧め。南三陸町の山内鮮魚店が岩手県の蔵元に依頼して作っているものだそうだ。

 南三陸町では震災前の町の記憶と歴史、人々の思い出をつなげていく南三陸福幸きりこ祭という催しと展示が2012年9月11日まで行われている。南三陸さんさん商店街のお店に置かれているチラシの裏に、「きりこ」とはどのようなものか、今回の催しと展示されている「きりこ」に込められている思いが書かれている。

南三陸さんさん商店街
http://www.sansan-minamisanriku.com/

復興祈願麦酒「南三陸」
http://yamatsuhan.blog73.fc2.com/blog-entry-346.html

南三陸福幸きりこ祭
http://www.envisi.org/20120825/

追記:2012/8/29
震災前の2010年8月終わりから9月始めにかけて南三陸町志津川地区にきりこを飾るプロジェクト、きりこ通りプロジェクトの様子を写真で記録していたブログを見付けた。今年9月11日まで行われている南三陸福幸きりこ祭で海に向かって立てられているきりことメッセージを切り抜いたボードは、2010年のきりこ通りプロジェクトに参加した家や商店の一部の跡に立てられている。南三陸町の生活の証であり、未来に町の記憶、人々の思い出を繋いでいくという思いを強く感じる。
「きりこストリート」
http://streambank.exblog.jp/11238472/
[PR]
by YTR3320 | 2012-08-28 07:04 | 地域交流・食・環境
  銀座1丁目のホテル西洋銀座は来年、2013年5月31日で営業を終える。そのホテル西洋銀座の建物の1階で福島県須賀川市の物産展が行われる。
 日時:2012年8月24日(金)・25日(土)11時から16時まで

 きゅうりの焼酎や、きゅうりを練り込んだ麺、カレーを練り込んだ麺などが楽しみ。

https://www.theatres.co.jp/event/release/2012_06_28.htm
[PR]
by YTR3320 | 2012-08-18 08:11 | 地域交流・食・環境

喜多方の酒蔵の取り組み

 今年4月のふくしま応援自由演奏会に参加した翌日に喜多方の大和川酒造店(参照)を見学した。ここは、1790年創業の老舗で以前から輸出にも力を入れていた元気な酒蔵。

 売られていたお酒には「原材料の米は、稲穂・玄米の2回の検査及び水質検査を実施し、安全を確認したものを使用しています。さらに製品の検査も行っておりますので安心してお召し上がり下さい。」とのラベルが貼られていた。そこまでしなければ、喜多方のお酒ですら買って貰えないのだそうだ。インターネットでも測定検査結果を公開している。http://yamatogawa.by.shopserve.jp/hpgen/HPB/entries/103.html


 「自分達が放射能の健康被害も無く、喜多方で普通に暮らしていているということを、県外の人に伝えて欲しい。喜多方に来て実際に見て欲しい。」と従業員の方は言っていた。

 買って帰ったカスモチ原酒弥右衛門は、しっかりしたとても美味しいお酒だった。

f0200336_1795787.jpg

f0200336_17101323.jpg
f0200336_17102589.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2012-06-10 17:12 | 地域交流・食・環境

銀座の採蜜に初めて参加

f0200336_15212319.jpg

f0200336_15212430.jpg

銀座ミツバチプロジェクトの活動サポーターになって初めての採蜜に参加。今日はユリの木の蜜を中心に111キロの蜜が採れた。2008年のファームエイド銀座から銀座ミツバチプロジェクトの人達と交流を重ねて来たが、 採蜜の作業をしながら今まで聞けていなかった色々な話を聞くことができた。やはり、一緒に手を動かしながらだと距離が縮まり、色々な話を聞くことが出来る。さなぎから女王蜂に羽化するところやミツバチの様子をじっくり見て、触れることもできたのも楽しかった。

 採蜜の後は、白鶴酒造の銀座天空農園に行き、白鶴のうすにごりスパークリングや天空農園で採れた酒米で作った日本酒などを頂いた。白鶴のさらっとしていて飲みやすい。

 天気も良かったし、寛いだ土曜日の昼間となった。
[PR]
by YTR3320 | 2012-06-02 15:21 | 地域交流・食・環境
 4月28日(土)に銀座3丁目の銀座紙パルプ会館で行われるファーム・エイド銀座に今回初出店するのは以下の通り。

 喜多方まちおこし「あいべの会」:福島県喜多方市
 風土合同会社:愛知県安城市
 鯖江市特産づくり応援室:福井県鯖江市
 うるしの里食文化戦略協議会:福井県鯖江市
   ※うるしの里はこちら
http://www.city.sabae.fukui.jp/users/kanko/sightseeing/urushinosato.html
 さいたまミツバチプロジェクト
 http://www.comsearch.jp/release/archives/2012/02/comsearch44686-20120224095548.html
 しじみやかわむら:島根県出雲市
 http://shijimiya.net/

 市民立レストラン込煮亭:東京都多摩市 も初めての出店かな?それとも僕が身体をこわして手伝えなかった時に出店していたことがあるのかな。http://kominitei.jimdo.com/

 2回目の出店となる会津桐タンス株式会社(福島県三島町)は、多摩美術大学とのコラボレーションで出店する。会津桐タンスの技術は感動もの。多摩美術大学のコラボレーションは楽しみ。
 会津桐タンス株式会社
 http://www.aizukiri.co.jp/

 ファーム・エイド銀座の詳細はこちら。
http://www.farmaidginza.com/
[PR]
by YTR3320 | 2012-04-15 12:25 | 地域交流・食・環境
 2012年最初のファーム・エイド銀座は、4月28日(土)に行われる。場所は、いつもの東京都中央区銀座3-9-11銀座フェニックスプラザ(紙パルプ会館)。

 会場2階で10時から行うBEEアクション〜地域活性化フォーラムのテーマは、「竹」。竹は繁殖力が強い。いささか厄介者の竹を何とか里山再生やまちづくりに活かせないのかについて2部構成で話を伺い、参加者で考える。10時からの第1部「資源循環による里山再生への挑戦」は、竹の高性能破砕機をいち早く開発・導入し、竹粉の製造・販売に挑んでいる栃木県茂木町農林課矢野課長による講演。11時からの第2部は、第1部の講演を受けて竹を活かしたまちづくりについてのディスカッション。参加費は第1部、第2部通しでも、どちらかだけでも500円。
皆さん、是非第1部からおいで下さい。

茂木町の竹についての取り組みはこちら。
http://www.town.motegi.tochigi.jp/motegi/nextpage.php?cd=000001655&syurui=2&lev=2&hidchangemoji=2

ファーム・エイド銀座のサイトはこちら
http://www.farmaidginza.com/
[PR]
by YTR3320 | 2012-04-13 07:02 | 地域交流・食・環境