2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tp11年目:日常での身体の使い方を見直す

間違ったトランペットの吹き方、練習方法を続けて全く音が出なくなってしまったところからトランペットを習い直して今年で11年目。今年はアーバンのデュエット曲もアドリブも表現すること、音楽を作ることに重点を置きたい。

そのためには、もっと楽に音が出るようにしたい。トランペットを吹くときに力まないように土踏まずに重心を置く。土踏まずの上に腰、背骨、首、頭を順々に置く。肩の力を抜いて肩甲骨を開く。肩甲骨の辺りが緊張していると腕に力が入ったり呼吸がギクシャクする。

肩が凝っていたり背中や腰が張っていたり身体が捻れていたりすると、楽にトランペットを吹くことはできない。日常での自分の姿勢や身体の使い方を観察し、無理の無い姿勢や身体の使い方に少しずつ近づけている。
[PR]
by YTR3320 | 2017-01-18 22:57