2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tp10年目:音痴は治せる

今年の発表会でも2曲の内、1曲目は歌ってからアドリブを吹いた。

ジャズのスタンダード曲の多くは歌が元になっている。だからアドリブの練習方法として色々な人が元の歌詞で歌ってみることを強く勧めている。そこで3年くらい前から練習の時に歌詞を歌ってみることし、2年前の発表会から1曲目は歌ってからアドリブを吹くことしている。

とはいえ、自分はカラオケが苦手で仕事でもプライベートでもカラオケに行くのが辛い。自分の音痴な歌で発表会を聴きに来てくれている人たちに不愉快な思いをさせていないか、ヒヤヒヤしていた、

ふと思い立って発表会の前日にデジタルチューナーを置いて歌ってみた。結構、音程が合っていたのでおどろいた。音程がずれていたところはトランペットを吹いて耳で音を確かめては歌い直して修正した。当日も本番前に練習場所でデジタルチューナーを置いて歌ってみた。ぴったり音程が合っていた。おかげで今年の本番では自信を持って気持ち良く歌い、アドリブを吹くことができた。

音程に気をつけてトランペットの練習をしてきたことで正しい音程のイメージができてきたのだと思う。トランペットのおかげで音痴が治るとは嬉しい想定外だ。
[PR]
by YTR3320 | 2016-10-02 13:24 | 40代半ばからのトランペット