2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp9年目:比べるのは他人では無く過去の自分

トランペットを吹いていて今の自分を比べる対象はあくまで過去の自分。1週間前の自分、1年前の自分、9年前の自分、トランペットを習う前の自分。過去の自分に比べて出来る事が増えたり、楽しい事が増えたりしていれば、それで良し。

他の人が自分より上手で自分よりトランペットを習っている年数が短くてもがっかりしない。自分より上手な人のことを自分の目標、上達のヒントすることはあっても、自分が劣っているなんて思わない。今日の自分は、昨日までの自分より出来る事が増えているから。

過去の自分と比べる時には出来るようになった事だけに目を向けて喜ぶ。もっと早く始めれば良かったのにとか、もっと早く始めていればもっと上手くなっていたに違いないとか、未だこれこれが出来ないとかは思わない。思っても詮無い。過去はやり直せないから。

目標や他人と比べて足りない自分、出来ない自分、マイナスの位置にいる自分が、目標や他人に少しずつ近付いている、とは考えない。昨日までの自分に対して今日は出来るようになったこと、プラスがあったと考える。小さなプラスを積み重ねていく。積み重ねてきた結果が、昨日までの自分の位置。そして今日はそこに小さなプラスが重なった。

こんな風に考え方を変えたのは、今年になってぐらいからだ。音が楽に出せるようになり、自信がついたからかな。昨日までの自分とだけ比べる、プラスを積み重ねると言う方が他人と比べたりマイナスを埋めて行くと言うより気が楽だ。
[PR]
by YTR3320 | 2015-08-06 21:49 | 40代半ばからのトランペット