2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Tp8年目:遂に知人のセッションに参加

 私がジャズトランペットを習うことになったきっかけの一つは、友人が「毎月一回ジャズのセッションを行っている会社員の人達がいる。楽しいから一緒に聴きにいきましょう。」と表参道の小さなお店に連れて行ってくれたことだ。そこでは、全員会社員というコンボが実に楽しそうに演奏していた。何度か聴きに行っている内に、自分も楽しく演奏できるようになってみたいな、と思ったのがジャズトランペットクラスに飛び込んだ背景になっている。

 そのセッションを聴きに行くたびにトランペッターの人に「いつ参加する?」と言われ続けていた。一昨年の終わりに聴きに行ったときに「来年の秋には必ず」と約束したのだが、果たせず。今年、ヤマハのジャムセッションに参加し、秋の発表会でアドリブを吹いて少し自信を付けたので、発表会の後、「11月のセッションにはトランペットを持って行きますよ」と約束した。

 そして今日、トランペットを持ってセッションを聴きに行ったら、トランペッターの人の好意で、一曲吹かせてもらうことができた。私がテーマとアドリブを1コーラスずつ吹いた後、もう一人のゲスト参加者のトランペットソロ、ピアノソロ、ベースソロ、私に戻って4バース、そしてテーマを吹いて終わるという構成で吹いた。ウォーミングアップ無しだったが、とても吹きやすいお店で、自分の音も周りの音もよく聞こえたので楽に音が出せた。何だかとても気持ち良く演奏を終えることができた。といっても自分自身のテンポが途中からどんどん速くなってちょっと混乱はあった。この点は反省。

 トランペットの音が全く出ない状態から、よくここまで辿り着いたものだ。音が出ない状態でジャズトランペットクラスに飛び込んで11年。トランペットの基礎をマイナスからやり直して8年。良い指導を受けて、練習を地道に続ければ、それなりにできるようになるものだなあ。

 去年果たせず、今年に持ち越していたこのセッションへの参加という目標が果たせて今日は満足。再度、参加させて貰えるように練習に励もうと思う。
[PR]
by YTR3320 | 2014-11-14 23:28 | 40代半ばからのトランペット