2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp8年目:右手に力が入っていると高い音が出ない

コードを覚える練習にちょっと飽きたので今日は『The Jazz道 アドリブの扉』(池田篤、ヤマハミュージックメディア)のC Jam Bluesを練習した。高いAの音が上手く吹けず、8分音符が続くフレーズが上手く吹けない。どうしてだろう?と思いながら繰り返し練習している内に、唇はばてていないのに右手が疲れている事に気が付いた。よくよく観察してみると高い音を出すときにピストンを強く押さえ込んだり、8分音符が続くフレーズの時に右手。特に中指に力を入れていた。

右手に力を入れないように気をつけて吹いて見たらまあまあ吹けた。ピストンは速くしっかりと押さないといけないが力を入れ過ぎてもいけない。当分の課題だ。
[PR]
by YTR3320 | 2014-11-08 23:17 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)