2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp8年目:苦手なところは力を抜こうと思って練習を続ける

 曲の特定の部分やリズムで苦手な部分が出てくる。苦手だから一生懸命練習するが、正確にできるようにしたいと思えば思うほど力が入ってしまう。指に力が入ることもあれば、顔や唇に力が入ることもある。力が入ると上手く出来ない。練習しても一向に苦手を克服できないような気がしてくる。

 初めのうちはどうしても力が入ってしまうが、力をできるだけ抜いて練習しようと思って練習を重ねていると、実際に力が少しずつ抜けてくる。力が抜けてくると力が入っていた時よりは上手く吹けるようになる。少しずつ力が抜けて苦手意識がわずかずつ減るにつれて上手くいくようになる。苦手だった部分や苦手だったこと(例えばリズム)が上手く出来るようになったな、と思って自分を観察すると力が抜けていることに気が付く。
[PR]
by YTR3320 | 2014-09-23 16:08 | 40代半ばからのトランペット