2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Tp8年目:音が急におかしくなった原因の一つ

 一週間、練習しないで唇を休ませた。ゆっくり低いドから一つずつ音を出した。音が上がるにつれて掠れたような振動しない音になり、違和感が増した。マウスピースだけで吹いてみたら以前の調子に戻っていた。先生の教わった方法で唇の振動は元に戻ったようだ。けれど、マウスピースを付けて吹くと違和感がある。

 腕や肩の力を抜くために右手だけでトランペットを持ち、左腕は掌を上に向けてまっすぐに伸ばして吹いた。左腕に霧のようなものが掛かった。ウォーターキーを見たら、きちんと閉じておらず隙間ができていた。持っていた手拭いをウォーターキーに嚙ませて隙間を塞いで吹いた。違和感の無い音が出た。以前からウォーターキーが少しずれたり不安定なのが気になっていた。ずれがひどくなり、きちんと閉まらずに空気が漏れていたのに気が付かず、無理に吹き続けたので唇の振動もおかしくなっていたのだろう。

 2009年4月に買ったXOだが、2011年10月にウォーターキーのバネが折れた。買った店とは違う店で修理して貰ったが、純正のバネが無くわずかに形が違うバネを付けて貰った。それが原因で、ずれたのだろうか。

 XOを買った店に持って行って修理して貰うことにした。

 音が変になった原因が分かって良かった。又、唇の振動が乏しくなったときの回復方法を先生に教わることができ、唇の振動に以前よりも注意を払うようになったのも良かった。
f0200336_1872018.jpg
f0200336_1865172.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2014-07-12 18:07 | 40代半ばからのトランペット