2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Tp8年目:音をイメージすると力を入れなくても高い音に飛べる

 アーバン金管教本のデュエット曲No.58"ALPINE HORN"には写真のような跳躍が出てくる。以前だったら、高い音に飛ぼうと意識するあまり、息を一旦止めてしまったり首に力をぐっと入れてしまっていた。息を止めたり、首に力を入れると跳躍が出来なかったり、出来ても詰まった音になってしまう。

 音階練習を繰り返したり、最近インターバルの練習をしているからか、吹く前に飛ぶ先の音をイメージすることが少しずつできるようになってきた。飛ぶ先の音をイメージしてから吹くと息が止まらず、首に力も入らない。結果的にすっと音が出る。まだ10回吹いて6回か7回しか成功しない。練習を続けて成功率を高めていこう。
f0200336_2233567.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2014-06-09 22:03 | 40代半ばからのトランペット