2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Tp8年目:畳の上から大海原へ-初ジャムセッション参加

『ジャズ・スタンダード・バイブル』(リットー・ミュジック)を纏めたベーシストの納浩一さんがホストのジャズ・ジャムセッションに参加した。場所はヤマハ銀座店地下スタジオ。人生初めてのセッション参加だ。

レパートリーが尽きたにも拘らずあっと言う間に回ってきた3回目で初見の曲をやる羽目になり、さすがにテーマすら吹けず立ち往生、リタイア。今回はCANDYとBye Bye Blackbirdの2曲を演奏した。心優しい共演者達が私に合わせてくれたので、何とかこの2曲は演奏できた。ありがたいことに4バースもやらせて貰えた。ゲストのピアニスト森下滋さんを含む共演者に本当に感謝だ。チラシを見て「こんな機会を逃してはいけない。」と躊躇せずに参加して良かった。

ずっとマイナスワンでの練習という畳の上での水練を続けていて、先月初めてピアノ伴奏でアドリブを吹いた。言わば先月初めて足の着く深さのプールで泳いだだけと言うレベルで、いきなり今日大海原に泳ぎ出したようなものだ。いや、今日は実は監視員の目の届く遠浅の海で泳いだり、一緒に泳いでくれる人とサポート船がいる遠泳だったのかもしれない。

ともあれジャズの海を泳ぎ始めた。どこまで行けるかな。どんな世界が広がっているかな。
[PR]
by YTR3320 | 2014-04-09 23:04 | 40代半ばからのトランペット