2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp7年目:練習できない日に心がけていること

 仕事が忙しくてトランペットの練習ができない日が続いている。疲れているからヘッドホンで音楽やレッスンの録音を聴くことも無い。それでも少しはトランペットの練習につながることをと考えて最近半ば習慣的に行っていることは次のことだ。
1.歩いたり電車に乗っているときに唇を軽く中央に寄せて閉じる。たまに「ぷ」と息の力だけで開いてみる。
2.座っているとき、立っているときにお腹を軽くひっこませ、頭頂部から仙骨まで真っ直ぐにする。
3.頭の中でジャズトランペットクラスの宿題曲のテーマやアーバンのデュエット曲を鳴らす。
4.右手の指を適当に動かす。

1.はアンブシュアの改善のため。2.はトランペットを吹くときの姿勢と呼吸の改善が目的。

他にはなるべく笑顔を作ってみること、お喋りして笑うこと。

どれだけの効果や意味があるのかは分からない。
[PR]
Commented by うみのかい at 2013-08-29 12:38 x
2番とかは、ヨガみたいですね。笑顔も含めて、健康にも良さそうです。
私もずっと顔が固まっていたり、すると いーって口を広げたり
があーって口を開けて一日に一度は顔の筋肉を動かすようにしています。
歌の前のウォーミングアップでもあり、気分転換でもあり^^
Commented by YTR3320 at 2013-09-08 19:06
うみのかいさん、顔、首、背中、腕の筋肉が強張っているとトランペットは固い音、響かない音になってしまいます。笑顔は保ちたいものです。
by YTR3320 | 2013-08-10 08:11 | 40代半ばからのトランペット | Comments(2)