2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp7年目:最近基礎練習で点検していること

ウォーミングアップを兼ねた基礎練習の最近のメニューは、低いドのロングトーン、真ん中のソのロングトーン、半音階の上下行、リップスラー、Cメジャーの音階の上下行、ブルース・スケールの上下行だ。

基礎練習の究極の目的は、鼻歌で浮かんだ音やフレーズを考えずに再現出来るようになること、アンブッシュアを大きく変えずにイメージした音を出せるようになることだ。

その目的の為に、基礎練習では唇を中央に寄せる意識を保ち舌の移動で音程を変えるように心がけている。又、ブレスアタックで始め、息の力で開いて僅かに接触している上下の唇(唇が接触している部分)が細かく優しく振動していること、振動している部分が広いかどうかを点検している。

たまにバジングをする時は唇全体が震えているかどうか、振動が細かく優しいかどうかに注意している。振動は「ぶるぶる」というより「ぷ−」に近いものが良いのでは、濁った振動より澄んだ感じが良いのでは、と思っている。

顔の力は最小限。唇は中央に寄せて軽く閉じるだけ。それ以上の力は入れない。首にも胸にも力は入れない。基礎練習の前に口をぱかっと大きく開けて声を出し、喉を開ける。ニコニコ笑って顔の筋肉をほぐす。基礎練習を始めたら、時々鏡を見てアンブッシュアが変わっていないことを確認している。
[PR]
by YTR3320 | 2013-08-04 23:27 | 40代半ばからのトランペット