2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp7年目:合奏三昧の週末

 昨日、一昨日と2日間続けて自由演奏会に参加した。自由演奏会の後にレッスンを受けに行ってアーバンのデュエットを習ったり、サックスクラスの人たちとの秋の発表会に向けた疑似ビッグバンドの練習にも行ってきたので,合奏三昧の週末となった。

 この週末に演奏した曲は次の通りだ。
 自由演奏会 in サルビアホール(2013年3月30日)
   ・アルセナール
   ・春の猟犬
   ・ディスコ・キッド
   ・アフリカン・シンフォニー
   ・翼をください
   ・旅立ちの日に
   ・宝島

第2回 みなとみらい自由演奏会(2013年3月31日)
  ・陽はまた昇る
  ・Crown Imperial
  ・春よ、来い
  ・Feel So Good
  ・ルパン三世
  ・春よ、来い
   ・ミッキーマウス・マーチ
   ・さんぽ
   ・花は咲く
   ・宝島

サックスクラスとの練習会
  ・マンボNo.5
  ・Sing, Sing, Sing

レッスン
  アーバン金管教本のデュエット曲 No.47 Evening Prayer

マーチ、ポップス、ニューミュージック、子ども達が喜ぶ曲、ラテン、クラシック、ジャズビッグバンド系、フュージョン、金管合奏、ビッグバンド、吹奏楽とジャンルもスタイルも様々な物を演奏してみた。変拍子もある。転調する曲もある。少人数でのジャズ演奏を見て、楽しそうだなあ、あんな風に一緒に演奏している人と笑顔を交わしながら自由に楽器を演奏できたら楽しいだろうなあ、そう思ってトランペットを始めた。ジャズのアドリブができるようになるには、自分の中の音楽の引き出し、演奏したことのある音楽パターンを増やすこと、人前での演奏体験を増やすことが必要だと思っている。この結果が、今週末になった。

 とても楽しかった一方で、突きつけられた課題も多い。8分休符が出てくるとリズムが乱れてしまうこと、音符の長さ、休符の長さを未だきちんと数えることができず体の中にはいっていないこと、16分音符と16分休符も苦手であること、リズムや拍数に注意が注がれると息が足りなくなること、自分が理解できるテンポとリズムであればアンブシュアを保つことが出来るけれどもテンポやリズムを理解できないと唇が開いてしまうこと。

 メトロノームを使ってゆっくりしたテンポで様々なリズムの楽譜を読む訓練が必要だな、と改めて思った。どうやったら時間を作れるかな。
f0200336_21483128.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2013-03-31 21:49 | 40代半ばからのトランペット