2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp6年目:腹筋の持久力・疲労からの回復力

 去年の2月に先生にトランペットを吹くのに必要な腹筋の鍛え方を教えて貰ったけれど、何となく面倒くさくて、結局普段の練習で腹筋を意識すること以外に特に腹筋のトレーニングはして来なかった。それでもお腹を触ったり鏡で見ると、トランペットをやり直す前には柔らかかった臍の周りが引き締まって来た。去年の2月には、椅子に浅く腰掛けて足を浮かし上半身を起こそうとしながらトランペットを吹こうとしても音が出なかった。先日、同じ姿勢でドレミファソラシドレミファと吹いてみたら音が揺れたものの吹けた。トランペットを吹くのに必要な腹筋が少しずつついて来たのだと思う。

 一方で最近は、何日か続けて練習すると唇や顔の筋肉は動くのに、息が足りなくて音が思うように出なかったり息が続かないことがある。今年の2回の発表会の時もそうだった。1日か2、3日練習出来ない日があると却って息がきちんと出たりする。その日の練習が終わった時に唇が充血している感じは無い。今年の夏ごろから練習の後や翌日にお腹に軽い張りや筋肉痛を感じることがある。単にお腹に力を入れ過ぎているのかもしれないが、腹筋の持久力・疲労からの回復力が弱いのではないかと思う。

 どうやったら腹筋の持久力・疲労からの回復力を付けられるのだろうか。一般的な筋力トレーニングと同じく疲労がたまらないように細かくインターバルを入れながら基礎練習を丁寧に続けて行なうのが、一番良いのかな。
[PR]
by YTR3320 | 2012-11-08 22:29 | 40代半ばからのトランペット