2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp6年目:練習メニューを見直した

 1回2時間と決めているスタジオでの練習メニューを見直した。前半の約1時間を基礎トレーニング、後半をジャズのアドリブの為の勉強に分けた。

前半では、半音階、リップスラー、ハイベーまでのスラー、『ナチュラルアンブシュア52週間』を必ず行う。残りの時間をアーバン金管教本のデュエット曲とリズムパターン無しのIIm-Vの基礎トレーニングに充てることとした。練習を始める時に決めた前半終了時間になったらメニューをこなせて居なくても後半に移る。

 後半は、4分割して『Blues Improvisation』. 発表会のパート練習、Donna Lee、ヤマハでの宿題のLazy Bird。

 前半の練習ではIIm-Vのトレーニングでメトロノームを使う以外には、補助道具を使わない。後半の練習では、メトロノームやソニーの小型スピーカーを繋げたiPodtouchを使う。セットしても使わずに練習を終える時もある。

 IIm-Vの基礎トレーニングをメニューに突っ込んだので、集中してそれぞれのメニューに取り組み、手際良く次のメニューに移らないと、こなせない。1回に2時間の練習時間を確保するのが限界なので、これ以上はメニューを増やせない。ブルース以外のスケールの勉強には手が回らない。声を掛けてもらって参加したかった演奏への練習時間は取れない。

 音楽体験が乏しいのに、トランペット、更にジャズを会社勤めをしながら、40代半ばで始めると言うのは、なかなか厳しいものだ、と改めて思った。
[PR]
by YTR3320 | 2012-08-24 18:47 | 40代半ばからのトランペット