2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tp6年目:ジャズの勉強と外国語の勉強はよく似ている

 ジャズの中でもアドリブは、共演者とのコミュニケーションによって成り立っている。会話と同じだと言う。だから、共通の単語、文法を覚え、更に自分の言いたい事を持っていなければならない。アルファベットに当たるのは12音、単語に当たるのがフレーズ集、文法に当たるのが理論だと思う。英文法の基本文型に当たるのがIIm-Vやブルースのコード進行と言ったところか。

覚えて消化しなければならない事が多い。時間と記憶力が必要だが、会社勤めをしながらの時間の捻出と記憶力の減退、特に身体による記憶力の減退というハードルがある。

私のレベルはアルファベットの発音ができて、This is a pen.と言えるようになったものの覚えた単語の数はわずか、ようやく文法の勉強を始めたところ。道のりは遠いが、地道に学習を続けるしかない。伊藤真さんの記憶術の本を読み返して、効率的な記憶方法、時間の使い方、スタジオでの練習以外でできる勉強方法を見付けてみよう。
[PR]
by YTR3320 | 2012-08-21 23:10 | 40代半ばからのトランペット