2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tp6年目:マウスピースを唇に押し付けない

五線譜の五線より上の音を吹く時には、つい唇をつぼめることで息を速くしようとする。けれども、これは間違いだと思う。つぼめた唇の形を維持しようとするとマウスピースを唇に押し付けてしまう。マウスピースを唇に押し付けると唇は振動しない。

高音を出すには息を吹き下ろす、イヒチキの発音、などのイメージにより舌の位置を動かして口腔の容積を減らす。そのことによって唇の形を変えずに息を速くする。たぶん、これが力まず、疲労を溜めない吹き方だ。マウスピースは唇に押し付けてはいけない。

 楽な音の出し方、響く音の出し方を探りながら『ナチュラルアンブシュア52週間』をLesson Twenty‐Fourまで進めてきて辿り着いた結論だ。
[PR]
by YTR3320 | 2012-06-11 23:41 | 40代半ばからのトランペット