2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Tp6年目:肩と両脇を緩める

 レッスンでウォーミングアップの半音階を吹いている時に、先生に「音が硬く、響いていない。肩から腕に掛けて力が入り、脇が締まっているように見える。そのせいだと思う。肩の力を抜いて脇を楽にするように。」と言われた。

 トランペットを構えたまま肩の関節を支点にして両腕を上げ下げして、両脇を緩めてから半音階を吹いた。音の響きが良くなってびっくり。自分では肩や脇に力が入っているとは思っていなかった。自然に構えているつもりだった。先生が音を聴いて、様子を見てくれたから初めて力が入っていたことが分かった。

 首と顔の力は抜けてきたので、肩、脇、背中の力を抜き、腕の付け根の関節、肩甲骨の辺りも緩めて基礎練習をしようと思う。
[PR]
by YTR3320 | 2012-06-06 20:30 | 40代半ばからのトランペット