2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第1回みなとみらい自由演奏会に参加した

 第1回みなとみらい自由演奏会に参加した。場所は、去年4月の震災復興応援自由演奏会、12月のみなとみらいクリスマス自由演奏会と同じ、桜木町駅コレットマーレ前の広場。午前中は駅の反対側の横浜市社会福祉センター内のホールでリハーサル。1時から会場で公開リハーサルと本番。公開リハーサル直前から快晴になり、トランペットパートは3時間、立ち放しだったこと、風で譜面台が倒れないように低くしたので、楽譜を見るときの姿勢に無理が出たことなどから、本番では疲れてメロメロになった。それでも、トランペットパートを中心に多くの見知った顔との合奏は楽しかった。屋外での合奏は、屋内に比べると音程のコントロールが難しく、他のパートの音も聴きにくいが、解放感があるし、お客さんが多いので、とても楽しい。

 今日演奏したのは、横浜市歌、陽はまた昇る、A Song of The Sea、シングシングシング、Disco Kid X+、Happiness、アインザッツSpecial マーチ。初めて見る楽譜も多く、見失ったり、間違えたりしたが、周囲に支えられて何とか合奏の中にいることができた。2回目の本番では吹ける部分が増えたり、曲の進行が少しずつ理解できたりした。トランペットの上達には、独りでの地道なトレーニングが必要だけれども、色々な種類の楽譜を演奏することも大事だと思う。間違いを気にせずに、色々な曲を演奏出来る自由演奏会は、とてもありがたい場だ。今日は、4分の5拍子を初体験した。

主催者と事務局、杉山淳さんと自由演奏会の事務局、トランペットパートの皆さん、ありがとうございました。又、お会いしましょう。

さて、これからサックスクラスの人達と秋の発表会に向けた練習会。今日とは違う譜面でのシングシングシングだ。音、出るかな。

2012/5/26追記:
陽はまた昇る(参照)は、作曲家のフィリップ・スパークが東日本大震災の被災者支援のために、日本の吹奏楽指導者、西田裕さんの求めで作曲したもので、楽譜の収益は日本赤十字社に贈られる。大震災から既に一年以上が経つが、被災地ではまだまだ多数の困難に直面している人達がいる。その事を忘れてはいけないと、今日の自由演奏会でも杉山淳さんが演奏曲に入れたものだ。私が関わっている銀座ミツバチプロジェクトの人達は、今週末は福島県須賀川市に酒米を植えに言っている。私は、桜木町で被災地の現状に思いを寄せて、陽はまた昇るを演奏した。

更に追記:
トランペットパートの方が沢山の写真と感想をブログにアップしていた。
http://homepage3.nifty.com/blue-hp/page186.html
[PR]
by YTR3320 | 2012-05-26 17:21 | 音楽・舞台・映画