2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Tp6年目:トランペットを持っていない時の練習

 最近、トランペットを持っていない時もトレーニングをすることにした。現在、行なっていることは次の通り。

・風呂に入っている時に、喉を開けること、明るい声を出すこと、リラックスすることを目的に歌う。歌は、単なる音階だったり、ドナ・リーやUp Jumped Springのテーマだったり、根拠無く頭に浮かんだメロディだったり、色々。大きな声を出すことは目的にしていない。

・歩きながら声をださずに舌を「ツクタ、ツクタ、ツクタ」と動かして3連符を刻む、あるいは、歩きながらUp Jumped Springのテーマを頭の中で流しながら声を出さずに「ツクタ、ツクタ、ツクタ」と舌を動かして3連符を刻む。1拍の中に3連符を感じることが目的のトレーニング。今月のヤマハのジャズトランペットレッスンでスウィングするには1拍の中に3連符を感じる必要があると教わったからだ。

・踏切の遮断機が上がるのを待っている時、横断歩道で赤信号が緑に変わるのを待っている時、あるいは歩いている時に、マウスピースを唇に当てているイメージで唇の真ん中を軽く閉じ、ぷぅ―と息を吹きお腹を使って吐ききり、ばっとお腹を緩めて空気を入れる。腹筋の強化と呼吸の改善に良いかなと思って取り組んでいる。

・右手の人差し指、中指、薬指の先をテーブルに付けてからトランペットを吹いているつもりで指の付け根を支点にして指を動かす。余りやると疲れて、翌日の練習に悪影響が出るので、今のところはほんの数分間だけ、かつゆっくり動かしている。指を動かすのに必要な筋肉がついてくれば、速く動かす練習に移りたい。
[PR]
by YTR3320 | 2012-04-14 21:55 | 40代半ばからのトランペット