2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp5年目:生のトリオの前でアドリブ

今日はトランペットの個人レッスンを受けている先の別のトランペットクラスの忘年会に参加。スタジオでプロのトリオ伴奏で吹いてみると言う贅沢企画。

 生演奏付きでアドリブを吹くのは、トランペットをやり直す前で音が全く出なかった時にヤマハのジャズトランペットクラスの発表会で生の伴奏で吹いて以来。その時は、何もできなかったので、実質的には昨日が初めての生演奏付きでのアドリブへの挑戦だった。

 吹いてみたのはBye Bye BlackbirdとStella By Starlight。両方ともテーマ、トランペットソロ、ピアノソロ、テーマと言う構成にした。素面でのリハーサルでは大間違いせず、音符、休符をきちんと数えることができた。やれやれと本番を兼ねた忘年会ででちょっとビールを飲んでしまったら、さあいけない。音は出なくなるは、途中で音の長さ・拍を八が間違えるは、額に大粒の汗をかきながらの演奏になった。僕の場合は本番前にお酒を飲んではいけないな。でも拍を間違えても途中で気が付いて、元に戻すことも出来たし、何とか曲らしき物には出来たように思う。楽しかった。

 浮かび上がった課題は、何と言ってもフレーズ、リズムの引き出しの少なさとアーティキュレーションなどの表現力(テクニック)の乏しさ。色々な曲を吹いたり、聴いたり、聴いてコピーしたり、iReal bookを使って試したりしてこの課題を少しずつ解決していこうと思う。1日の練習時間が限られているので、自由演奏会やレッスンも上手に利用しよう。練習の時に使う教材を迷う。ジャズ特有のリズム、フィーリングを耳で覚えるためにaTNの『イージー・ジャズコンセプション』を使ってみるかな。

来年は知人のセッションに参加できると良いな。
[PR]
by YTR3320 | 2011-12-29 23:04 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)