2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Tp:発表会シーズンが終わったので

 今年、自分が参加予定だった発表会などが全て終わった。8月から発表会に向けた練習の比重が高かった練習メニューを今月から組直し。

 基礎練習の30分から40分は、ウォーミングアップの半音階とリップスラー、『ナチュラルアンブシュア52週間』、『金管奏法革命』(舌のトレーニングと音の跳躍)。

 次の15分くらいはアーバンのデュエット曲。レッスンで教わった表現、拍子感の表し方などアンサンブルの基礎を復習。現在はデュエット曲32番 MELODY。

 残りの1時間くらいはジャズの勉強。Donna Leeのテーマ、IIm‐V‐I、メジャーのダイアトニックコード、ヤマハの宿題。ヤマハの宿題以外は、ジャズ以前のトランペットの基礎練習を兼ねている。つまり、4分の4拍子・テンポ120での正確な8分音符、シャープやフラットのついた音の指使い、音の跳躍、空気の速さと強さのコントロール、呼吸だ。メトロノームに慣れることも課題の一つだ。前にも書いたが、初心者にとって複数のことに同時に意識を向けることは、プロや教本を書く人達が思っている以上にハードルの高いことだ。特に僕のような年齢だと。メトロノームに合わせようとして行う練習、演奏は本当に難しい。何度もメトロノームに合わせて手を叩いて、テンポ感を体で覚えたら、結果的にメトロノームに合うのでは無いかな。
[PR]
by YTR3320 | 2011-11-05 23:03 | 40代半ばからのトランペット