2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp:優しい音で吹いて下さい

「優しい音で吹いて下さい。」レッスンで先生に言われた。「美女と野獣」の自分のパートを教わっていた時だ。

優しい音って、どんな音だろう?どのように吹けば優しく聞こえるのだろう?
「こんな感じに変えれば良いですか。」優しい音と言う言葉を頭に浮かべて吹いてみた。「いえいえ、こんな感じ。」先生がお手本を示してくれた。さっきの自分の音、吹き方とどこが違うのか、耳を澄まして聴いた。メロディの塊の中での強弱の付け方、一つ一つの音の中での強弱の付け方が、先生と私とで大きく違っているように感じた。

「先生の演奏と私の演奏は、この点とこの点でこれこれのように違うと思いました。どうでしょうか。」と聞いた上で、もう一度、吹いてみた。「だいぶ良くなりました。」と先生に言われた。

表現を教本や楽譜集の独学で学ぶのは難しい。お手本となる演奏を聴いて、自分の演奏と比べてみる。そして、仮説を立てて試して他の人に聞いて貰う。この繰り返しが、僕には必要だ。個人レッスンに通い続けている目的の一つは、ここにある。質問に丁寧に答えてくれる先生なので、とても有難い。
[PR]
by YTR3320 | 2011-10-18 18:45 | 40代半ばからのトランペット