2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tp:歳を食ってから楽器を習い始めて苦労すること

歳を食ってから初めて音楽、楽器を習うとリズム、拍子に苦労する。
 今、悪戦苦闘しているのが4分の4拍子の「美女と野獣」の中の三連符と、2分の2拍子での「星条旗よ永遠なれ」。写真の例だと4拍子の3拍目が三連符の頭、三連符の最後は4拍目の後でかつ、次の小節の1拍目に入る前とのことだが、先生に指定されたテンポ60でゆっくり練習してもどうしても三連符の最後が4拍目に重なってしまう。一人で練習するときには、どうしても理屈を手掛かりにせざるを得ないが、理屈で練習してもうまく行かない。レッスンで先生と一緒に何度も歌ったり演奏したりして身体で感覚を覚えるしかないのかな、と思い始めている。

 2分の2拍子は、1小節を2拍に分割し、1拍を2分音符で表記する。これに最初の内、慣れなかった。どうしても2分音符=4分音符の2倍=2拍と考えてしまい、遅れてしまっていた。

 大学受験勉強、大学時代のボランティア活動のチラシ、就職してから担当してきている契約実務、社内外への文章での説明資料などによって心身に染み付いてきた思考方法、物事の捉え方に自分が絡め取られてしまっていることを、トランペットを練習していて感じる。トランペットを習うことで、自分に風穴を開けて、少し自由になれれば良いなと思う。
f0200336_11113191.jpg

[PR]
by YTR3320 | 2011-10-08 11:12 | 40代半ばからのトランペット