2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp:余裕があると人の音が自然に耳から入ってくる

個人レッスンで先生とアーバン金管教本のSPANISH ROYAL MARCHをデュエットした。この曲をさらい始めて4週間目だ。先生の音が自然に耳から入ってきて気持ち良く演奏することができた。一週間前のレッスンの時とは全然聞こえ方が違った。

 指づかいに慣れる、リズムや音の跳躍に慣れる、そして楽譜の先に目が行くようになると余裕が生まれて、回りが聞こえるようになることを実感した。

ヤマハのレッスンでのブルースとDonna Leeのアドリブ合奏では、相手を感じることまでは出来て、自分の現在位置を見失うことは無くなって来た。けれども、相手の音、フレーズが耳に入ってくるまでにはなっていない。自分の音楽を作ること、コード進行を追いかけることで手一杯だ。

コード進行が自然に身体の中で感じられくらいに、コードトーンが自然にイメージ出来るくらいに繰り返しテーマを演奏したり、コードトーンのアルペジオを吹いてみよう。
[PR]
by YTR3320 | 2011-06-13 23:33 | 40代半ばからのトランペット | Comments(0)