2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tp:亀の歩みの現在位置

 個人レッスンでのアーバンデュエット曲がNo.30 SPANISH ROYAL MARCHに進んだ。この曲はA Majorの4分の2拍子、32小節の曲。殆どが、四分音符、八分音符、付点八分音符が1小節だけ16分音符だけでできていてスタッカートで吹かなければならない小節がある。16分音符でのスタッカート、自由演奏会で僕が苦手にしてきた4分の2拍子の克服に丁度良い教材だ。

 唇の周りの筋肉は、今も少しずつ付いている。一方、右手の中指と薬指の筋肉はまだまだまだ。Confiramationのテーマは、以前よりよく吹けるようになっているが、まだ3連符で指がもつれたりする。筋肉の問題だけでなく、音程のイメージの問題もありそうだけれど、地道に練習を続けていくしかないなと思う。Blues Improvisation Completeは、D Blues Scale Exerciseをテンポ60で漸く終えたところ。明日以降、テンポを72か84に上げてみる。亀の歩みなので、この本を終えるのに何年かかるかな。

 今度の土曜日、5月28日は鎌倉大仏前での東日本大震災復興応援自由演奏会に参加する。http://www.yokohamaymca.org/program/20110528gi.html

 合奏は楽しいし、自由演奏会に何度も参加していると同じ曲が出て来るので、少しずつ吹ける小節が増えていく。日頃の地味な練習の成果(音の響き、楽譜への反応、音程の拡がり、周囲の音への反応)を実感できるのも嬉しい。5月28日も楽しみだ。
[PR]
by YTR3320 | 2011-05-22 19:47 | 40代半ばからのトランペット