2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

楽器の演奏ができて演奏する仲間と場所がある幸せを受け取ってきた

 昨日は、アマチュアバンドのライブをはしごした。
 最初は、横浜みなとみらい線馬車道駅近くで行われたベルギービールのお祭り、ブリュセレンシス・ビアフェスティバルで行われた「粒谷区ジャズ楽団Twizz」(http://twizz.jp/)のコンサートだ。Twizzは、ツイッターで知り合った人達が結成したジャズ・ビッグバンド。皆で演奏するというのは楽しいよね。

 その後、鶴見にあるロックのライブハウス「ラバー・ソウル」(http://www.beatle-japan.com/livehouse/で行われたORANGE GLOWという男性4人のロックバンドのライブ。メンバーは、皆さん、本業というか、世を忍ぶ仮の姿を別にもっているのだけれど、ロックと演奏が大好きで、時間さえあれば何時までも愛用の楽器をいじっていたいという感じが演奏に溢れていて、とても楽しいライブだった。ロックのライブを聴いたのは、10年ぶり?20年ぶり?。ドラムの前に、ベース、ギター2本の3人が横一線に並ぶというロックの演奏スタイルは、格好良い物だね。ジャズとは全く違うロックのドラムも堪能した。

 楽器の演奏ができて、演奏する仲間と場所がある幸せを、聞いていて感じた二つのアマチュアライブだった。
[PR]
by YTR3320 | 2011-05-01 10:23 | 音楽・舞台・映画