2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp5年目:吹奏楽の音、オーケストラの音

 本郷台での自由演奏会の練習の合間にトランペットで他の人とは違う音色を出している人がいた。音大でオーケストラを学んだ僕の先生に良く似て真っ直ぐに透明と言うか伸びやかな音だ。一音一音が綺麗に伸びる。

 本番後に話を聞いてみた。中学、高校では吹奏楽部だったが大学以降はオーケストラで吹いているとのことだった。道理で他の人と音色、響きが違う訳だ。

 トランペットを習い始めた時には、音色や響きが人や普段演奏している音楽のジャンルによって違って来るとは、思ってもいなかった。今は色々な音色や響きの存在を知って面白い。
[PR]
Commented by MASUMI at 2011-01-13 10:16 x
初めて書き込みします。わたしもピアノをやっているけど、トランペットって何処で練習するのかな。昔、代々木公園なんかで吹いている人がいたけど。かなり大きな音が出るものね。
Commented by かど at 2011-01-13 18:40 x
音楽のタイプによる違いではなく、アンサンブルの他の楽器と調和できる音質を追求するかどうかの違いではないかと思います。アンサンブル全体の音が融合して初めて、聴いて頂いている聴衆の方々に語り掛けることができるように思います。他の演奏者の音を聴きながら自分の音色を合わしていけば、自然に融け合いやすい倍音豊かな音、透き通った、一音一音明確な直進性のある音色になるように思います。そのような音塊が、不思議な感動をもたらしてくれるように思います。
Commented by YTR3320 at 2011-01-14 07:27
>MASUMIさん
初めまして。トランペットの練習は、家で行う人、遠くに音を飛ばすために河原や公園で行う人、カラオケ屋や音楽スタジオで練習する人もいます。で学生であれば教室や校庭で行う人も居るようです。

>かどさん
なるほど。吹奏楽とオーケストラでアンサンブル全体の音質が違っていて、だからオーケストラで吹いている人と吹奏楽中心で吹いている人の音に違いが出てくるということがあるのかも、と思いました。
by YTR3320 | 2011-01-13 08:46 | 40代半ばからのトランペット | Comments(3)