2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tp:自由演奏会 in 本郷台に参加した

昨年の11月に参加した自由演奏会 in TMFが楽しかったので、今日、本郷台で行われた自由演奏会にも迷わず参加した。朝10時くらいから楽譜の配布と受け付け。10時半くらいから1時頃まで練習。50分くらいの昼食休憩を挟んで、3時頃まで練習。3時半に開演して5時過ぎに終了。

吹奏楽を自分達で演奏することを楽しむのが趣旨だから、観客より演奏する人の方が多い。小学生から79歳のまで、福島から佐賀まで、吹奏楽経験者も未経験者もいる。

 曲は、NOVENA、ルパン三世、Alright!ハートキャッチプリキュア、宝島(スクエアの曲で吹奏楽の定番だそうだ)、ありがとう(いきものがかりの曲で、ゲゲゲの女房のテーマ曲)、春の猟犬、Disco Kid(吹奏楽コンクールの課題曲だったことのある曲だそうだ)。これだけテンポ、拍子、調、スタイルが様々な曲を1日で体験できたのは、贅沢だった。

 自分が演奏できる部分だけ演奏すれば良いというのが自由演奏会。全く吹けない曲も練習の時にきちんと聴いていたら、本番ではいくつかの小節が吹けた。楽しい。

 練習と本番の時にうまい人のブレスのタイミングを目の隅と皮膚で感じながら楽譜を追って行くと、全く初めて見聞きした曲も少しずつ楽譜が読めるようになったのが楽しい。本番途中で見失ってもまた、途中でどこを演奏しているのか分かったのも嬉しい。指がついて行けないのは、これからの課題。

 11月に演奏した曲については少し吹ける部分が増えて楽譜も目で追って行けるようになった。

吹奏楽部の中学生、高校生はこんなに難しいこと、だけれど面白いことに挑戦しているのだね。良いねぇ。

あぁ、楽しい1日だった。

 これから大学生の時のボランティア活動の仲間、先輩との新年会。堺からお世話になった神父が来て下さるそうだ。
[PR]
by YTR3320 | 2011-01-09 19:05 | 40代半ばからのトランペット