2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京スタックアートウィンドアンサンブルを聴いた

トランペットの練習が進み、アンサンブルに参加するようになってから吹奏楽に興味を持つようになった。

日曜日、2010年12月19日に練馬文化センターで、東京スタックアートウィンドアンサンブル 第1回チャリティポップスコンサートを聴いた。東京正人吹奏楽団から今年7月に名前を変えての最初のコンサートだ。チャリティコンサートは、東京正人吹奏楽団で24年間も継続してきたのだそうだ。とは言え、僕にとっては、東京正人吹奏楽団のファイナルコンサートに続く2回目。彼らのチャリティコンサートを聴くのは初めてだった。

ホームページから前売を申込んで行った。会場の1階は7割位席が埋まっていた。大人気。「お客様と演奏者が一緒にコンサートを楽しむ」をコンセプトにしているだけあって、開演前の団長の挨拶から楽しさ一杯。団員一人一人にソロの機会を与え、ソロが終わると客席から自然に湧き上がる拍手に一礼して自分のパートに戻っていく。3部構成の最後は、誘拐されたAKBメンバーと犯人を追ってマリオ刑事とサザエさん刑事が活躍するというコントに演奏をかぶせたもの。スーパーマリオのテーマに乗ってマリオ刑事に扮した団員が舞台を左右に動き回り、サザエさんのテーマに乗ってサザエさん刑事が動き回る。身代金の受け渡し場所を東京から沖縄、沖縄からニューオルリンズと犯人の指示で変えられる度に身代金を持ったサザエさん刑事の後ろから流れるサザエさんのテーマh、沖縄音楽風、ニューオルリンズジャズ風にアレンジも変わる。2部のトミーと歌っちゃおう!のコーナーでもトナカイやサンタに扮した団員達の楽しいダンスがあった。休憩時間も入れて、笑いあり、涙あり、の変化に富んだ楽しい2時間だった。アンコール、東京正人吹奏楽団ファイナルコンサートでも自分達いつも最後に演奏する楽団のテーマ曲ですと言っていたサンダーバードのテーマ曲。

素晴らしい演奏とプログラムだった。来年も聴きに行くのを楽しみにしている。

Tokyo StackArt Wind Ensembleのホームページ
http://tokyo-stackart.com/
[PR]
by YTR3320 | 2010-12-23 15:33 | 音楽・舞台・映画