2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Tp4年目:音楽記号「con gusto」趣味をもって とはどんな演奏?

 アーバン金管教本のデュエット曲"RICHARD OF THE LION HEART"に記載されている楽譜の記号con gustoは「クラシック音楽用語辞典」http://www.netwave.or.jp/~iim/dictionary.htmlによると「趣味をもって」という意味だそうだ。でも、趣味をもって演奏するというのはどういう吹き方なのだろう?分からない。
[PR]
Commented by うみのかい at 2010-10-18 17:09 x
Gustoは Tasteみたいなので 素敵に って意味でしょうかね・・ 私の今手元にある伊和辞典には Con Gustoで ”上手に”、”見事に”というのが 載っています。あとそれと”おいしく”も・・・^^
そういえば Gustoというチェーンのレストラン ありましたよね♪
Commented by YTR3320 at 2010-10-19 07:34
>うみのかいさん
なるほど。それなら少し判りますね。ありがとうございます。
Commented by YTR3320 at 2010-10-20 08:02
ネット上の音楽用語解説のサイトを見たら
「曲の性格とはやさに合わせて」としているものあり、
http://www.geocities.jp/ongakuyougosyuu/yougo/c.html
「良い趣味で,味わいをもって 」としているものあり、
http://www.nns.ne.jp/pri/asakawa/asa/fumen_read/M_List.html
「品よく」としているものあり
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ymdm/yougoi.html
でした。
アーバンのこの曲では「品よく」と解釈するのが合いそうな気がします。アーバンを使っている人達はどのように解釈しているのかな。
by YTR3320 | 2010-10-10 10:20 | 40代半ばからのトランペット | Comments(3)