2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Tp4年目:普段の個人練習では基礎練習と曲の練習の両方を行う

 先生に普段の個人練習では、基礎練習だけでなく曲の練習も行うようにと言われた。吹いたことの無い曲、ちょっとだけ難しい曲に取り組むとメロディやリズムの勉強ができる。同時に曲の練習だけしても駄目で、基礎練習は必ず続けるようにとも言われている。きちんとした音がリズム、テンポ、メロディの流れにあまり気を遣わなくて済む基礎練習で出せなければ、曲を吹くときにも出すことは出来ない。また、基礎練習できちんと音が出ていれば、それはスランプの時に立ち戻る基礎、原点ができているということであり、自信と調子を取り戻すことができるとのことだ。

 最近は、1時間50分位の個人練習を30分の基礎練習(ロングトーンとリップスラー)、30分ほどをコード進行の暗記やII-Vの基本など基礎練習に近い練習、残りをヤマハの宿題や曲の練習、鼻歌の演奏などに充てている。じりっ、じりっと自分が進んできているのが分かる。
[PR]
by YTR3320 | 2010-09-22 23:03 | 40代半ばからのトランペット