2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Tp4年目:コード進行をコード名で覚える

ベースラインの研究、つまりコードの音だけで四分音符でソリストを支える積もりで吹くと言う練習を続けると、ジャムセッションでアドリブを吹いたり、曲を聴いたりした時に、頭の中をコードが、さぁっと流れて行くようになると原朋直さんは、言う。

 楽譜を見ないでベースラインを吹けるようになる為には、その曲のコード進行をコード名で覚えるのが先か、まず音を覚えてしまいそれからコード名でコード進行を言えるようになれば良いのか、と昨日のヤマハのレッスンで質問した。前者の方法の方が効率的との回答だった。何曲か続けていると覚えるのが早くなるそうだ。

今日から、ブルースのコード進行とConfirmationのコード進行をコード名で覚えて行こう。これらのコード進行を覚えながら、12キー全てで7th、メジャー、マイナー、マイナー7♭5の4種類を暗記していこう。コードは英会話における基礎単語のようなものだから、やっぱり暗記しないと仕方がなさそうだ。

 会社勤めをしながらの限られた時間での効率的な方法、限られた練習時間でアドリブが出来る方法を探って、ヤマハのレッスンであれこれ質問を続けてきた。いくつかのヒントはもらったけれど、結局はジャズへの近道は無いということだった。コード進行を覚えるなどの地道なトレーニング、鼻歌を毎日のように歌うこと、機会を見つけて人前で吹くことを続けて行くのが、ジャズへの道のようだ。

修正:2010/9/7:後段の文章を手直し。
[PR]
by YTR3320 | 2010-09-06 18:48 | 40代半ばからのトランペット