2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アンサンブルの方法論に戸惑う

 アンサンブル練習会で、アンサンブルの練習と僕がやってきた仕事や山登り、ボランティア活動とでは、協同作業の方法論が全く違うことを知り、戸惑った。

 僕が今までやってきた仕事も、大学生の時のサークルでの山登りも、ボランティア活動も、最初に全体の流れ、それぞれの役割の関係を文書で説明・視覚的に共有する。その上で、個々の役割を理解する。PERT図だ。

 一方、アンサンブルの場合は自分のパート譜しか渡されず、全体練習の時に耳で全体を把握していく。この方法が機能する前提は、拍子感と言う軸、定規を参加メンバーが持っていることだと思う。

 僕には、拍子感が不足しており、むしろ全体の中でのほかのパートとの関係、ほかのパートが入るタイミングを手がかりに自分のタイミングを測りたい。だから、全体像の説明を目に見える紙で示して貰いたいなぁと思う。
[PR]
by YTR3320 | 2010-05-16 00:52 | 40代半ばからのトランペット