2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

実務経験の重要性

 ネット生保立ち上げ秘話(5)看板娘と会社設立 - 岩瀬大輔
http://agora-web.jp/archives/1009526.html
に司法書士に頼らずに、「誰でもできる!株式会社の作り方」みたいな本を買ってきて、ワードで定款のからすべて自分たちだけで行って法人登記をしたというエピソードが書かれていた。

 僕も勤め先の業務で株式会社を作ったことがある。長期に借りた会場室に数人でこもって、社歌や社訓も作らなきゃとか冗談を言い合いながら作った。定款の作成と設立登記は、専門家に委託したが、その後は、取締役会の開催、議事録作成、株主総会の細かな実務、役員の変更登記や清算登記を含めた登記実務も書類の作成を含めて、自分で参考書を読みながら、時に法務局に相談に行きながらやった。

 実務を一通り自分で体験することが、ビジネスでは大事なことだと考えている。実務を経験しておくと、流れが良く分かるし、それが物差し、比較の基準点となって制度、法制が変わっても、理解が容易になる。他の国の制度、法制を理解するのも早い。船積から代金回収までの輸出の細かな実務を自分の手と体を使って学んだことも、担当業務が変わってからも役に立った。
[PR]
by YTR3320 | 2010-05-13 21:11 | 雑感