2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Tp4年目:マウスピースを変えた

新宿区百人町にある管楽器店ダクでトランペットのマウスピースを購入した。今まで使っていたヤマハの11C4というマウスピースが、抵抗感が強く感じられてきて、マウスピースを変えてみようかなと、この一ヶ月ぐらい思っていた。丁度、先週、ヤマハでビックバンドを教えている中川喜弘さんに「君の唇は大きくて厚いから、今使っているより大きなマウスピースが良いと思う。」と具体的なサイズのアドバイスを貰ったので、思い切って買い換えることにしたのだ。僕がヤマハで習っているジャズトランペットの始まる前の時間が中川さんの休憩時間に重なるので、中川さんとは月に一回、口を交わしている。

 ダクで管楽器店で色々なサイズとメーカーのマウスピースを出して貰い一時間半位、吹き比べた。SHILKEの14C2と散々迷ったが、疲れてきても息がスムーズに入っていくことを優先してBRUNO TILZのBAKO MODEL 2Cというマウスピースを買った。ヤマハの11C4より僅かに口径が大きいが深さは変わらない。

 個人レッスンの時に先生に聞き比べて貰ったところ、ヤマハ11C4よりTILZの2Cの方が、僕に合っているとのことで、取り敢えず2週間くらいはTILZの2Cに変えて様子を見ることにした。3年間、じっくり基礎を固めたので、自分に合うマウスピース探しを始めるには良いタイミングかも知れない。

ダクのサイト
http://www.kkdac.co.jp/

中川喜弘さんの公式サイト
http://www.nakagawa-music.net/
[PR]
by YTR3320 | 2010-03-28 20:46 | 40代半ばからのトランペット