2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コード感を養う

 1月のジャズトランペットのレッスンの時に、自分にはコード感が全然足りないなぁと思った。作曲の宿題、レッスンでのウォーミングアップ代わりのブルースのアドリブをクラスメイトと比べて、明らかだった。

 ブルースのコードの上下行を12 key全てで楽譜を見ないで出来るようになる位に練習するとコード感が身に付くのでは無いかと、1ヶ月くらい取り組んでみた。楽譜を見ないで吹けるようになった訳では無いけれども、単純な上下行には、飽きてしまった。

 そこで、色々な本をめくって見て、『アメイジング・フレイジング‐トランペット インプロヴィゼイション・スキルが向上する50の方法』ATN Inc.の中のいくつかのトレーニングをやってみることにした。

 この本は、ハーモニー、リズム、メロディの3つの章に分けてジャズのアドリブの為の50のパターン練習方法を紹介しているものだ。

 先週からハーモニーの中の「アイディア5- ダイアトニック7thコード」に書かれているアルペジオを始めた。きれいなメロディに感じられて、吹いていて楽しい。本には一つのkeyでしか例が書かれていないので、他のkeyで吹く為には、頭の中にダイアトニックスケール、コードをしっかり思い浮かべ無ければいけない(本には、楽譜に書かないで練習せよ、と書かれている)のも、音を覚える為には良さそうだ。
[PR]
by YTR3320 | 2010-01-29 18:05 | 40代半ばからのトランペット