2007年1月、40代半ばにゼロからトランペットと音楽をやり直し


by YTR3320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

10人のミラクル・トランペッター クリスマス・コンサート

10人のミラクル・トランペッター クリスマス・コンサート@東京オペラシティコンサートホール(2009年12月23日)に行った。
ドイツ、オーストリアなどの交響楽団や管弦楽団で活躍しているトランペッター10人によるアンサンブル。クラシック中心かと思っていたが、バッハの曲を含めポップス系のアレンジで、華やかだった。ガンシュのリサイタルとは明らかに客層も異なり、トランペットを持ってきている人は殆ど見掛けなかった。

10人の中では、オーストリア出身のヴォルフガング・ナヴラティル、フランツ・ワグナーマイヤー、アルフレート・ガールの3人が深みのある音を出して好みだった。俗に言う横ラッパ、つまりロータリートランペットの音は良いね。

オランダ出身のエリック・フェルドカンプは、いかにもヨーロッパポップス、ヨーロッパジャズという感じ。とても巧い人だと思った。

イタリアのアンドレア・ジュッフレーディは、伸びのある音。

ドイツのルドルフ・ケップは75歳とは思えない若々しさ。75歳まではトランペットは鍛錬次第で吹けるということだなあ。

アレン・ヴィズッティの編曲はどれも面白いと思った。
[PR]
by YTR3320 | 2009-12-24 04:24 | 音楽・舞台・映画